読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

見た目が悪い?五本指靴下歴2年のぼくがその魅力を語るよ

こんにちは、夏でも靴下2枚履きの ゆ←鯛 です。

五本指靴下が若い人に人気ないと聞いたので

10代代表としてぼくが五本指靴下の魅力を語っていきます。

 

五本指靴下は、世間では健康グッズとしては知られていますが

未だになじみがなく、理解も少ないです。

 

靴下の露出の機会があるたびに

友だちに「気持ち悪い(笑)」といわれてきました。

 

毎度のことショックを受けるのだが、

気持ち悪いと言いたくなるのもわかる。

 

人間がエイリアンを見て気持ち悪いと思うのと同じ。

エイリアンだって人間を見たら気持ち悪いと思うんだからw

 

ぼくだってはじめはその見た目に違和感を感じたんだ。

 

それもそのはず、今までずーっと先の丸い靴下しかはかなかったのに

いきなり指がそれぞれ独立しちゃったよーん

って言われても困惑するのも当然である。

 

 

その今までにない違和感を

「気持ち悪い」という言葉で表現するのは妥当。

 

そんな同世代からのマイナスイメージをも乗り越えても

ぼくが五本指を履き続けるのには理由がある。

 

履き始めたきっかけ

 

靴の中が蒸れるのが嫌だった。

不快としかいいようのないこの気持ち。 

 

臭いだってするし、

靴の中が気持ち悪い。

歩くのが嫌いになるほどだ。

 

季節を問わずに、この悩みは続く。

 

その対策をすべくいろいろ調べたところ。

 

絹の五本指靴下が、足の汗をよく吸ってくれる

 

ということで、購入したのが最初。

 

 

もーそれ以来、五本指やめれないよねw

 

ずーーっと五本指を履いているのさ。

 

冬は寒いから履く。

夏は汗をかくから履く。

 

五本指靴下の活躍は年中無休。

 

 

体調がよくなった

寝るときだってかかさない五本指。

 

履き始めてから体調がとてもよくなった。

下半身を温めると不思議と体全体が温かくなるものだ。

 

足を温めると、自然と上半身が薄着になる。

 

上半身を冷やして

足だけ温める

 

そう、五本指靴下は、

まさに頭寒足熱の考えに沿っているのだ。

 

これが理想の状態なのさ。

 

今では履かないと足がスースーして気持ちが悪いと思うようになっている

 

まとめ

健康という曖昧な言葉を乱用したくはないけど

五本指靴下はまさに健康としか言いようのない素晴らしい発明だと思う。

 

汗を放置することで生じる、臭い、皮膚トラブルは数知れず、

臭いケア、皮膚ケア、といちいちやっていてはきりがない。 

そもそもの原因である汗を対策しちゃえばこっちのもの。

 

五本指靴下はトラブルをすべて解決し、

同時に、足を温めることで筋肉弛緩、血管膨張が起きる。

またそれは下半身の血流量をあげることにもつながるので、最強。

 

別にね、気持ち悪いっていう人は履かなくていいんだ。

 

ただね、一回五本指履き出した人は

もう戻れないよ?w