おめでたいの鯛

頭がおめでたい

大学行って良かったんじゃねえの??って思うよ

f:id:otai:20160419234922j:plain

受験直後は、大学入学の決断が億劫だった

 

他にやることないし、第一志望受かったから行くって感じであまり積極的ではなかった

 

小学校からずーーっと学校通ってきて、高校もほぼ義務教育のようなものだから

 

やっとそれが終わったってところで、なんでまた大学行って戯れなきゃならんのさって思ってた

 

人間関係もめんどくさいし、集団講義が大の苦手だし

 

正直、すげー嫌だった

 

それが、いざ行ってみるとそりゃびっくり!

 

 

高校と違って、クラスとかないから、人と戯れる必要がない!

 

こりゃあいいぞおおお

おお

 

毎日、気に入った人とだけ一緒にいればいい

 

大学の人間関係でめんどくさいという感情がわいてこない

 

 

でも正直、講義はまだまだ苦手

 

食後とかすごく眠い

 

みんな眠くないのかな

 

「鯛くん、3限目いつも寝てるよね」って最近言われるようになったった

 

ぼくはそんなつもりで講義を受けに行っているわけではないんだけど

 

やっぱり気がつくとタイムリープしてて、こりゃ参ったとなるんです

 

友だちにブラックガム?を薦められたけど

 

そういう自然界にないものを体に取り入れると不調が出る体質なので、なかなかそういうものに頼りたくても頼れない状況

 

 

顔面や手のツボの場所なんかは記憶している

 

どうしても起きてたいときには、いろんなところ刺激するけど

 

逆に気持ちがよくなってきて、3分もすれば眠れる

 

もう解決方法ないんじゃないかな

 

うん、まあ、いいや

 

 

とりあえず今はサークルが楽しい!

 

何が楽しいってね

 

自分の居場所を選べるんだ!

 

サークルっていうのは、活動内容よりも雰囲気を好んで加入している人が多い

 

つまり、そのサークルによってそれぞれの雰囲気があるわけさ

 

自分が仲良くしたい人間層がいるサークルに参加すれば、活動が楽しみになるってこと!

 

ぼくは、ボランティアサークルに入りました

 

 

「意識高いねえ」っていわれるけど、そんなんじゃない

 

人のためにやってるんじゃない

 

人と接して、自分の存在を認められたいだけ

 

「ありがとう」って言われると、心がふわっとしてその日一番の幸せを感じてしまう

 

それに対して「ありがとう」と言いたくなる

 

まさに「ありがとうの連鎖」

 

最近読んだ本には、「山彦の法則」とか書いてあったな

 

「ありがとう」と言ったら、「ありがとう」が返ってくる

「ばかやろー」と投げたら「ばかやろー」が返ってくる

 

 

今日は、コンビニの店員がぼくに箸をくれなかったので、イライラしたけど

 

山彦の法則を思い出して、ばかやろーの言葉は言わなかったよ

 

 

 

 

 

今気付いたけど、山彦の法則は逆にも使えるんじゃないだろうか

 

「ありがとうございます、箸ください」

 

というように先に「ありがとう」といえば、「お店にきてくれてありがとう」と渡してくれたのかもしれない!

 

今度試してみます!

 

 

 

 

PS、パンしか買わなかったけど、手が汚れるのが嫌だから箸使いたかっただけなんだよなあ。。