読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

第一印象なんてあてにならない

 

先週のことだ

 

席指定のある講義で隣の席が知らない人だった

 

せっかく隣だから仲良くなろうと思い、演習を解くときにやり方を聞いたりしてみた

 

しかし、会話が全く続かず。。

 

正直な感想を言うと、「話してて楽しくない」

 

 

先週はそんな感じで終わってしまった

 

 

そして今日がやってきた

 

今日も少し話しかけてみた

 

そしたら、盛り上がりさえしないものの、先週よりかは会話が続くようになった

 

ぼくはこういうとき、切り札を持っている

 

「アニメとか見てる??」

 

という質問だ

 

初対面で共通の趣味というのは強力な武器となり

 

地元が一緒とか、幼稚園一緒とかそんな気分になるのだ

 

 

あまり偏見や先入観というものはもちたくないが

 

人間関係が得意ではない人間は、アニメを見ている確率が高いように思う

 

そういった人たちは、現実でなかなか出会うことのない感情変化をアニメで体験しているのだ

 

友情や恋愛といった感情をアニメの主人公への感情移入で疑似体験している

 

その感情移入の素晴らしさにひかれて、似たものが同じ趣味に集まってくるのかもしれない

 

 

 

ぼくに関してはアニメは、趣味というほどではないが、毎回1~3つくらいみている

 

同じアニメを見ているといいなと思って聞いてみるのだ

 

案の定、彼もアニメを見ていた

 

そこで、ぼくの見ている数少ないアニメの名前を言う

 

「○○と○○○見てる?」

 

ラッキーなことに、1つ共通の視聴中のアニメがあった

 

そこで、このアニメはここがいいよね、などと盛り上がるのだ

 

ぼくらが一日で友だちになったのは言うまでもない

 

また来週のこの講義が楽しみだ

 

今度は、名前も聞きたいなー