おめでたいの鯛

頭がおめでたい

突然届いたメッセージに返信したら...②

~前回までのあらすじ~

突然届いたメッセージはエジプトの女の子からだった。

その子のクラスメートに嫉妬されるほど仲良くなった

 

 

 

どれくらい仲良しかってね

 

将来の夢語り合えるほどですよ!!←そうでもない?

 

まあ、なんでも話せる仲でした(ぼくの英語力で表現できる範囲

 

 

いつまでも楽しい楽しいチャットが続くと思っていた。。

 

思っていたんだ

 

 

そのときが来てしまったか。。

 

ある朝、大変なことが起こった

 

カカオのアプリが使えなくなったんだ

 

「アプリをアップデートしてください」というポップアップが邪魔してアプリを使うことができない

 

仕方ないからアップデートしようとしたら、古いiOSが対応してないじゃないか!

 

新しいiOSに更新すればいいだけの話なのだが、そうもいかない

 

なぜならば、ipodtouch第4世代のときにiOS更新で痛い目をみたからだ

 

iOSアップデート後、何をするにも重くなり、アプリはすぐ落ちるし、ネットサーフィンにもとてももなく時間がかかる

 

まるで使い物にならなくなってしまった

 

そのせいでipodtouch第5世代に乗り換えたといっても過言ではない

 

いや、まさにそれが正しい

 

 

そんなことが起こって以来、ぼくはiOS更新を拒み続けてきた

 

なのに、更新しないとカカオが使えないだなんて。。

 

 

もしかして、受験勉強に専念せよという運命もしくは神からのメッセージなのかもしれない・・・

 

その事件が起こったのは1月ごろだった

 

決断を下した

 

カカオを諦めよう

 

ネットの絆なんてそんなもの

 

常に不安定なつながりであり、どちらかの都合が悪くなれば、連絡はつかなくなる

 

きっと彼女もぼくのことを忘れていくだろう

 

こうしてぼくはカカオトークの存在そのものを忘れていった

 

P.S 受験は無事うかったよ

 

 

奇跡ってなんだっけ

 

つい先週のこと

 

ちょぉぉおおおおおおびっくりした

 

通知がきたんだ

 

「hi」って!

 

えええええええええええええええ

 

って思うでしょ

 

アプリ使えないのに通知だけくるんだよ

 

ってか、彼女まだぼくのこと覚えてたの!?

 

でも、カカオ使えないし。。

 

ん?ぼくはカカオまだアンインストールしてなかったの!?使えないのに!?

 

そこにもびっくり!

 

返信したいけど返信しようがないよ。。

 

ごめん、ぼくのことは忘れてくれ

 

画面を閉じた

 

 

思いは通じるんだな

 

その3日後にはもっと驚くことがあった

 

 

 

また、通知が届いた

 

今度は長文

 

「そっか、あなたはわたしのこと忘れちゃったのね。バカっ!最も純粋で最も大切な友人、もう一度あなたと話したい・・・」

 

もうね、めちゃめちゃびっくりした

 

ちょっと泣きそうになった

 

だって、ネットだよ?

 

ネットでちょっとチャットしただけなのに

 

 

ってか、そんなドラマみたいなセリフ言うキャラだったんだっけ?

 

ええええええ

 

もう感動した

 

なんとかして、返信したいと思った

 

思ったんだけど・・・

 

 

 

 

次の最終回は奮闘します

 

P.S

日本では、女の子が「バカッ」って言いながら泣くシーンとかあるけど

英語でも同じようなのがあるんですね

「stupid!」って言ってました