読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

地震時の図書館スタッフの対応が素敵だった

 

人間の力ではどうしようもない自然の驚異、地震。

 

東日本大震災や熊本地震は日本に大きな被害をもたらしました。

 

近年日本では地震が増えているように感じます。

 

今日も地震がありました。

 

ぼくはそのときちょうど図書館内にいました。

 

家や学校以外の場所で地震を体験するのは初めてで、いつも以上の恐怖を感じました。

 

出口まではとても遠い場所にいたので

 

万が一のときの避難経路を脳内シミュレーションしたり。

 

他の利用者さんも不安そうにあたりを見回していました。

 

揺れは大きく、収まる気配がなく、とてもとても長く感じました。

 

 

不安だけど、この気持ちをどうすればいいのか。

 

ひたすら困っているところ。

 

 

職員さんが現れた!

 

走ってきました!

 

かなりの猛ダッシュでした!

 

利用者の安全と確認し、物が倒れてないか確認していました。

 

なんかもうその瞬間安心したよね。

 

なんだろう。この気持ち。

 

今この状況で誰よりも冷静な判断ができる頼れる人が来た!!!

 

そんな感じ。

 

とっても頼もしく、ああよかったーって思えた瞬間でした。

 

 

その後きた職員さんが余震が続いた場合の非難法について説明してくれました。

 

もうその頃にはほとんど恐怖感が薄れて、より勉強に励めました。

 

ちょっと寝ちゃったけど。

 

 

 

ディズニーランドでは、地震時の対応が神!ってよく聞きます

 

地震のときに冷静に動いてくれる人はもうみんな神です

 

誰もが不安なはずなのに、客のことを第一に考えられる

 

そんな人をぼくは尊敬します。