読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

ギャップの破壊力ってすさまじい

 

先日、彼女と花火大会に行ってまいりました

 

いつも通りぼくが先に待ち合わせ場所につき、彼女を待つ

 

ドキドキ

 

 

少し遅刻してるのも許せちゃうくらいのかわいい笑顔とともに姿を見せる彼女

 

↑ここまでは恒例

 

 

 

浴衣!!!!!!!

 

 

うわぁぁ

 

あまりの輝かしさに瞬きもできない。

 

髪型もいつもと違うし

 

かわいいというか新鮮というか、ずっと見てたい。

 

コメントすらできなくなってしまうのがぼく。

 

 

似合ってる?

 

首をかしげながら不安そうに聞いてくる彼女

 

ようやく我に返り、きりっと顔を引き締める。

 

「似合ってるよ」

 

 

うわあちょっとにやけちゃったかもお。

 

「口もと緩んでるよ」って言われたあの過去を思い出す。

 

ホント顔に出やすいというか、気持ち悪いというか

 

控えめに言って”素直なのがぼくのチャームポイント!”

 

うれしいときはうれしいし、驚くときは驚く。

 

おかげでリアクションでかいって言われることあるけど・・・

 

表情だけは、本当に感情に素直なのだ。

 

利きの表情筋は右らしく、にやけるときは右口端が上がってる。

 

 

 

ところでギャップ萌えってやばいくない?

 

なんだろうね

 

脳が直接揺さぶられる感じ!

 

 

EXILEのあつしだって、いかつい外見してるのにグラサン外すと優しそうな顔だったとかで

 

ギャップ萌えでファンになったって人たくさんいるって聞いたよ?

 

なんかいいよなー

 

 

ぼくもギャップ欲しいな

 

例えばなんだろ

 

なんかさえないやつと思ってたら

 

実はすごい特技があった!!!とか

  

いいよね

 

短気だと思ったら

 

バイトの面接で30分待たされても怒らない!とかね