おめでたいの鯛

頭がおめでたい

今更聞けない・・・なぞかけって何?どうやって作るの?

 

こんにちは、最近流行に乗りたいと思ってる鯛です。

 

先日、友だちとおしゃべり中に「その心は~?」と急に聞かれて「ふじこあwせdr??!?」とテンパってしまいました。

 

どうやら、”なぞかけ”をぼくに求めていたようです。

 

 

なぞかけとは

 

なぞかけとは、なぞなぞの一種と言える言葉遊びである。

なぞかけの形式は「○○とかけて××と解く。その心は□□」というもの。 ○○と××という一見なんの関係もなさそうなものを提示し、共通点として□□を示す。

なぞかけの例
「ミニスカート」とかけて、「結婚式のスピーチ」と解く。その心は「短いほど喜ばれる」(3代目三遊亭遊朝の作品)

なぞかけ - Wikipedia

 

 

最近お笑いのネタかと思ってたら

 

どうやら江戸時代から存在する遊びのようです。

 

 

しかし、よくわからない

 

どうやって遊ぶのかサッパリ

 

とりあえず作ってみればわかるかも

 

 

 

なぞかけの作り方

 

ramenandicon.hatenablog.com

 

調べてたら作るのがすごい簡単そうに見える記事を発見しました。

 

 

「○○とかけて××と解く。その心は□□」

 

○と×を用意してから□を考えるのではなく

 

○と□を用意してから×を考えるというもの

 

 

迷路をスタートとゴールから同時にたどっていくみたいな逆転の発想ですね。

 

 

さっそく作ってみる

 

やっぱブロガーらしくテーマはブログにしようかな

 

 

「ブログとかけてお寿司ととく。その心はどちらもネタが重要!」

新鮮なネタがウケますからね~

 

「記事をシェアしてもらった瞬間とかけて、半沢直樹ととく。その心はお返しの使命感にかられる!」

使命感というより感謝の念が大きいですね

 

「気合い入れて書いたブログ記事とかけて、ダーツととく。その心は狙ったところに入らない!」

狙わないときに入っていくからまたうれしい

 

「ブログのアクセス数とかけて、果物ととく。その心はどちらもきになる!」

アクセス数は甘い果実同然ですねー

 

「ブログとかけて、パズルととく。その心はどちらもハマっていくぅぅぅ!」

やめられないとまらない!

 

 

 

まとめ

 

なぞかけ難しいけど楽しい!

 

これを即興で考えるとなると難しすぎますね><

 

ある程度ストックしておくといいかも?