読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

「今日声枯れてますね」と声をかけたら、変な雰囲気になっちゃった

 

いやっふー!

 

大学のともだちに初めて遊びに誘われてうれしい鯛です。

何着て行こうかなーどこ行こうかなーワクワク

実はまだ数回しかしゃべったことないんだけど男2人で大丈夫かな?

まあ、大丈夫か、ってかどこ行こうかなほんとに!夏だし爬虫類カフェとかいってみたいけど、提案したらドン引きされたりするだろうか。それでもやっぱr・・・

 

ああっ!そんなことよりも髪の毛切らなきゃ!!!!!!

 

もう夏に入ってから全く人と会ってないから全然髪切ってない!

すぐに予約を入れてその日のうちに切ってきました!

素晴らしい行動力・・・

 

美容院に行ったら前回と同じ人が担当だった!

前回と前々回とその前とそのまた前とたぶんもうずーーーっと同じ!

まーたお前か!べ、別にご指名なんかじゃないんだからね(まんざらでもない)

正直うれしいかも。実際、連続で同じ人とあたるとだんだんおしゃべりの話題が広がってきたりして時間があっという間に感じる。

 

鯛「ぼくは箸の色にはこだわってて、絶対オレンジがいいんです!色彩心理学とか学んでたんですが、やっぱり食欲の出る色っていうn・・・」

 

たぶん今月一番しゃべった

 

一通り切り終わったらいつもアシスタントさん?がマッサージをしてくれるんだけど、アシスタントさんもいつも同じ人・・・。従業員そんなに少ないの?!大人の事情は分からないけどさ。

 

そのアシスタントさんの声がガラッガラ!!!

えぇぇぇ、風邪ひいてるのかな?かわいそう・・・

 

鯛「今日は声枯れてますね」

アシ「え?ああいつも通りですよ。わたし声が低いんです。」

鯛「あ・・・」

 

ああああああああああ

 

やってしまった

 

もしかしてアシさん生まれつきこの声で、今までに何度も声枯れてると勘違いされたことがあってコンプレックスに思ってて今もぼくの言葉によってガラスハートが壊れたからこんなに悲しい顔してて・・・・

 

 

しかも、なんて返せばいいのか分からなくて無言タイムキタァ

 

アシ「女性でこれだけ声低いの珍しいですよね」

 

フォローされたぁぁ

ぼくがこんなところでお呼びでないコミュ障を発揮してしまったからぼくの失態なのにフォローされてしまった!!

あわわわわ

 

こんなことなら「声枯れてますね大丈夫ですか」なんて調子に乗ったことを言うんじゃなかったあああ

 

 

人に話しかけるのは難しい><