おめでたいの鯛

頭がおめでたい

【知らないうちにやってない?】名前を間違えることは、人生を否定すること

友「日本の女性3人組テクノポップユニットの名前は?」 

 

鯛「あああ、パヒュームね!知ってるよ3人組で歌う人でしょ」

 

友「バッカモーーーーーーーーーン」

 

というこち亀の部長並みの勢いで怒られました。ゆ←鯛ですこんにちは。

 

そういえば、こち亀終わったって魔剤!?

魔剤!!

※魔剤とは発音が”マジ”に似ているため、”マジ!?”と聞くときに使われるネット用語。

 

いやー、パヒュームじゃなくてパフュームって読むのね、全く知りませんでした。

ポルノグラフティじゃなくてポルノグラフィティとか

 

あ、そうだんだ、知らなかったー

って感じですけど

 

本人やファンからしたら、てめえ失礼な!この野郎ばか野郎!ってなります。

 

 

人名でもよくありますよね。

 

うちの子の名前の漢字なんですが先生が正しく書いてくれません。

  例

  ×「広岡」→○「廣岡」
  ×「渡辺」→○「渡邉」
  ×「花子」→○「華子」
  ×「美紀」→○「美希」

名前の書き間違えは失礼ではないの? - アンケート 解決済 | 教えて!goo

 

教えてgooでも悲しみの声が上がっています。

 

名前っていうのはその人の人生を指すんだよ

言葉っていうのは、想像以上に大きな力を持っています。

例えば、「犬」という言葉を聞いたらあの犬を思い浮かべますよね?

「狼」と聞いたら狼を思い浮かべる。

じゃあ、「犬」も「狼」も言葉が存在しなかったらどうなるか。

 

それは、アマゾンに住む無数の虫を観察してるときと同じ気分でしょう。

名前はわからないけど、見たことのない変な生き物がたくさんいるー。

みんな種類が違うのかもわからない。

全部まとめて「変な虫」と捉えます。

 

つまり、「犬」と「狼」という言葉が存在しなかったら、「ふさふさ四足歩行の動物」とひとつの概念でまとまることがわかります。

 

これを突き詰めていくと、言葉が存在しなかったら。

究極的に「自分」と「自分以外」にしかわけられなくなってしまいます。

 

そんなわけで、言葉は大きな力をもちます。

名前はその人の人生に意味ほどの大きなものなのです。

 

名前を間違えるとは何事だ!!!!

名前は人生を意味します。

 

名前を間違えるというのは、「君の人生はそんなもんだよ」と言ってるのと同じです。

人生の価値を否定しているのです。

 

人生を否定されたら、そりゃあ怒るでしょう。

自分を守るためだもの。

わが身を守ろうと必死になる野生動物と同じですよ。

 

寛容な人もいるけどね

まあね、ぼくも名字の漢字が間違えられやすいのですが、怒ったりはしません。

ただ、ちょっとだけ悲しいかな。

 

責任を追及したり、訂正するように言ったり、あとで人に愚痴ったりとかはしませんけど。

やっぱ正直悲しいよ。

 

ぼくの親戚はみんな怒る派でした。

お正月にみんなでホテルに泊まったときに、お食事処に張られていた「○○様」という漢字が間違っていて、大人たちがみんな立ち上がって怒ってました。

まあ、それだけ自分を大切にしていて、さらにそれを主張するのだから、悪いことじゃあないけど。

 

名前をよく間違えられる人の気持ちは、全く間違われたことのない人にはわからないんですよね。

 

ちなみに生徒の名前を間違える先生は大嫌いでした。

信頼関係失われちゃうからね。

 

ぜひ、人の名前の漢字を書くときは気を付けてくださいね。