読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

高校3年生2学期のたった1日だけで合格率が大幅にあがる唯一の方法

たった1日で?怪しい...

まあ、普通はそう思います

でも、本当にそんな方法があるなら試してみたくないですか?

スピリチュアルな方法でもなんでもありません

ただ、たった1日費やすだけで勉強効率が大幅にあがります

高校3年生2学期でないとできないことです。

 

学年下位1割だったぼくが関東私立トップ3の大学入った方法です。

 

 

受験生の皆さん、夏休み終わった今、焦っていますよね

自分のやり方に自信がもてなくて、いろんな人にアドバイスを求めるけど、みんな違うこと言ってるから困ってたりすると思います

 

単語は見て覚えろだの、書いて覚えろだの、そもそもやらなくていいとか

1回大学受験を経験したかどうかくらいのやつが適当なことばっかり言うので混乱するのも当然です

それで、今勉強法を模索しながら、ひたすら勉強しようとしてるでしょう?

 

勉強することがすべてだと思ってるでしょう?

 

たった1日で合格率が2倍になる方法を知りたいか?

 

とてもとても簡単なことです。

どんな人でも勇気さえ出せばできます。

ぼくだって当初はかなり勇気が要りました。

でも、終わってみたらあのおかげで合格したんだなって。

 

その方法とは

 

3つのSTEPが必要です。

 

1.平日に1日だけ学校を休むこと。

2.第一志望の大学のキャンパスに行くこと。

3.そこにいる大学生とたくさんお話すること。

 

ね?簡単でしょう?

え?これだけ!?!?

はい、これだけです。 

 

 

なぜこれをやることで合格率があがるのか

 

これは、モチベーションをあげるために一番効果的な方法なんです。

実際に大学のキャンパスに行くことで、キャンパスはどんな風景があってどんなにおいがしてどんな人がいる、といろいろ知ることができます。

そうすると「もし自分がここに合格したらこの道を歩いてこの門をくぐって、キャンパス内にはこんな場所があって・・・」

といろいろ妄想を働かせることができるのです。

それが一番大切なんです。

自分が合格したあとのことを鮮明にイメージすることで、「楽しみだな、よし、がんばろう」というモチベーションにつながるのです。

 

偶然にも、大学内でかっこいい先輩、かわいい先輩を見つけたら、もうそれはそれはがんばっちゃうよね?

あの人にもう一度会いたい!なんて思っちゃったりして、勉強がんばっちゃったりするんじゃないですか?

 

そして、最後に最も重要なこと。

それは、学生と話すこと。

学生と話すことで、実際にその大学の合格体験記を生で聞ける!!

どんな対策をして、どんな勉強をしたか。

参考にすべきはそれなんだよ。

他大学入った人の意見聞いても仕方ないでしょう。

実際にその大学に合格した人の意見が一番いいんです。

 

さらに、学生さんに「大学に入って何が一番楽しいか」を絶対に聞いてください。

それ聞いたら、こっちも楽しみで楽しみで仕方なくなっちゃうよ?

 

モチベーションを維持するためには

大学入学が楽しみになるようにすればいい

そのためには、大学のキャンパスに行っていっぱいいっぱい話して来い!!

 

うまく話せなくたっていい!

見知らぬやつでも年下頼ってきてくれたらうれしくなるだろう?

胸張って聞いてこい!

 

ぼくなんか、話しかけるのにドキドキしすぎて大学のメインストリートと呼ばれる通りを6往復したからな!?!?!?

何往復だってすればいい!

どんなに時間がかかってもいい!

しっかり話しかけてこい!!

 

話題が切れるといけないから1対1よりも2,3人のうぇーい系じゃないグループに声をかけよう

ベンチに座っててかつ隣が空いてたら「隣いいですか?」って聞いて「実はぼく高校生なんですけど、ここを受けようと思っててモチベーションアップのためにお話伺いたいと思ってきたんですが、お時間よろしいですか?」って聞いちゃえ!

この言葉そのまま練習して聞いちゃえ!

あとはなんとかなる!気合い気合い!おー!

 

ご健闘をお祈りしています