おめでたいの鯛

頭がおめでたい

ネトゲやめたら人生変わりそう

f:id:otai:20160920113857j:plain

 

最近、ネトゲやめたのさ。

はじめは、ネトゲが楽しくて楽しくて生きがいだ、と感じるくらいハマってたんだけど

だんだん飽きてきて、今までは暇だから、

やることなくてネトゲずっとやってたんだけど。

 

ホントはもうゲームつまんなかったんだよね。

コミュニティが楽しくて、仲間と一緒に何かをするのが楽しくって

ずっと続けてたけど、なんかむなしくなっちゃって

思い切ってやめた。

 

ネトゲやめるとさ。

めっちゃ暇なの!

 

一日ってこんなに長いの!?

ってびっくりしちゃったよ。

一人でたくさん考える時間もできたし

なぜかポジティブ思考が強まってる気がするんだよね。

 

そして、夜寝る前の虚しさみたいなのが消えて。

心があったかいっていうのかな。

すっごいいい気分。

 

でも、勘違いしちゃいけないのは

ネトゲやっちゃいけない。っていうんじゃないんだよね。

 

やりたいときは、やりたいだけやればいい。

やめたいと思ったときはやめればいい。

 

ぼくはやりたいと思ったからやってた。

その後、やめたいと思ったからやめた。

だから、ぼくはトッププレイヤー時代を後悔したりなんかしてない。

 

ただ、その時代は、何か虚しさと寂しさに襲われていたのは事実。

その気持ちから逃げる最高の手段がゲームとそのコミュニティだったってだけ。

その行為に善悪はないよ。

 

ネトゲ批判をする人たちが多いなか、日本人プレイヤーはほんとがんばってると思う。

自分がやりたいと思うからやる。やらなきゃいけない理由があるからやる。

それでいいんだよ。

 

もし、本当にやめるきっかけが欲しいなら。

強制オフラインイベントをおすすめする。

 

どっか旅行行くんだよ!

それで、スマホは電源落とす!ずーっとオフラインで過ごすんだ

旅行会社が全部プランニングしてくれるやつなら、スマホナビなんて要らないしょ?

それで3日から1週間くらい出かけてみなよ。

 

そのときの、自分の心の変化をよく観察してみて。

一人ぼっちのオフラインの時間に

心があったまるのか。

寂しさからむずむずするのか。

 

ネトゲをやめるのは、早い方がいいわけじゃない。

遅い方がいいわけでもない。

もしかしたら、やめなくていい人生なのかもしれない。

 

本当にやめるべきときがくるのであれば

さきほどの強制イベントで、オフライン生活が心温まる気持ちになるんじゃない?

やめたいって思ったときは、やめるとき。

やりたいって思ってるなら、思う存分やるべきだよ

 

 

ネットコミュニティってあったかいんだよね。

お互いのリアルにはあまり干渉せずに

“一緒に楽しもう”ってただそれだけを考えるから

楽しみたい人だけが集まるから、あったかい。

 

年齢とか年収とか全く関係ないもん。

楽しみたいっていう気持ちだけあれば、楽しめる。

 

これが別れだと思うとなんか寂しいな。

文字と音声だけで仲良くなって。

元から出会ってないはずなのに。

別れのような気がする。

 

 

もしね、またゲームしたいなって思ったら。

まよわず、復帰するんだ!

「ただいま!」って

 

そしたら、みんなも「おかえり」って言ってくれるかな。