読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

「あなたらしい」って最高の誉め言葉だよ

 

「あなたらしい」っていう言葉、よく使うようであまり使わない。

誉め言葉にも嫌味にもとられるのでとても使いにくい言葉だ。

 

しかし、場合によっては最高の誉め言葉になるのでそれについて語りたい。

 

 

ぼくを肯定してくれた言葉

 

ぼくは先日大学を辞めた。

他のやりたいことがあり、やめたのだが周りからの理解は得られず、摩擦が大きい。

 

そんな中で、久しぶりに1人の友人と会った。

その彼は、ぼくが辞めたことに対しては何も言わずに、無条件でこれからの生活を応援してくれた。

「成功しない未来は存在しない」というぼくの言葉に対して

「なんだか君らしいね」と言ってくれた。

 

この言葉がどれだけぼくを肯定してくれたか。

「成功しない未来が存在しない」ということは、失敗するリスクを見て見ぬふりしているというふうにも受け取る人が多いだろう。

細かいプランニングをせずに、ただ直観だけに従って目標に向かって生きていくぼくを賛成してくれる人はかなり少ない。

わずかに賛成してくれる人は、それなりの経験と知識を持った人だけだ。

 

そんな中で、知識共有してない友人にこんな風に応援されたのはうれしかった。

帰り道ちょっと涙が出てきたのは内緒。

 

なぜこんなにもうれしかったのか

 

「あなたらしい」ということは、「あなた」を肯定していることになる。

「それは間違っている。自分の意見を聞いてくれ。」という態度の人からは出てこない言葉だろう。

あなたらしいとは、つまり、自分があなたに対して持っているイメージ像と軸がぶれていないということだ。

君は君のままでいい。自分を貫いてくれ。というメッセージが暗示されていて、さらに、君は正しい。とより強く肯定してくれている。

「あなたらしい」というたった一言でこんなにも多くのメッセージを伝えられているのだ。

 

普段、否定されることの方が多い人間にとっては、涙必須の言葉である。

 

一番ともいえる友人に言われたという要素も大きく影響している。

ぼくの考え方は、本当に支持されない。現代社会において少数派だろう。

賛成してくれると思っていた人に意見されるなんてこともたくさんあった。

ぼくを知っている身近な人間でさえ、ことごとくぼくを否定してきた。

だから、数少ない応援はとてもうれしいのだ。

 

認められる喜びは半端じゃないよ。

 

人と違うことをしていると批判に合うのは今も昔もおんなじ。。。

それだからこそ、人と違うことをしている「あなた」を「あなたらしいね」って言ってあげてほしい。

 

 

やべぇ。

最近、感謝が連鎖してやべぇ。

感謝を習慣付けてからいいことばっかりあるよー。

たくさん感謝してるから、感謝したくなっちゃうような出来事が舞い降りてくるんだよね。

ghehe,今日も友人に大感謝!