読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

布団の中毒性ってヤバイよな

布団ってやばくない?

布団ってやばいよね?

 

布団はヤバい!!

 

布団さえあれば、もうなんでもいい。

寝てるときに北極に飛ばされても全然いいよ!何も怖くないよ!

布団さえあればそれでいい。

何がどうなってもいい。

台風で家が半壊しても、布団さえ生きてればそれでいい。

寝ている間に、強盗が入っても。

ショッカーに布団ごと運ばれても!

 

布団さえあれば全然イイ!

 

 

そんな感じで、最近布団大好きすぎて、早く寝るようになった。

でも起きる時間は変わらないの。

不思議だよね~。

 

どれだけ布団を愛し、また愛されてるか。

よ~~くわかった。

 

ぼくは、布団なしでは生きていけない。

リビングの床で寝てしまった日とか、次の日調子悪いもん。

布団パワーが足りないからだよ!!

 

布団ってねー。

ぬくもりをくれるだけじゃないんだよ。

体全体を優しく包み込んでくれる。

そう!これは愛だ!

 

学校とか会社とかでさ、「あー眠い、帰りてー、寝てえー」って思うことあるでしょ?

それって、果たして本当に眠いのか?

目をつむって、脳を休ませるのが目的なのか?

 

否!

違うんだよ。

目をつむれば、疲れがとれると思ってないか?

それは違うね。

 

目をつむると、確かに一時的に疲れがとれるように感じるが、また活動しているとすぐに疲れがやってくるだろう?

それはな、布団パワーが足りないからだよ!

布団パワーはいわゆる愛!

愛が足りない子どもにアトピーがやってくるように

布団パワーが足りない人に、眠気がやってくるんだ。

 

「眠い、元気がない、目がしょぼしょぼする」という人に必要なのは眠りじゃない。

布団だ‼‼

 

布団入っても眠れないという人もいるだろう。

大丈夫。

布団というのは、くるまってぬくぬくするだけで愛をくれる。

布団に入るだけでいいんだ。それは眠るためだけの行為ではない。

愛を受けとるために布団に横たわるのだよ。

 

力も知識もいらない。

布団は、誰をも平等に迎えてくれる。

 

世界で唯一、競争も奪い合いもない世界。

早く寝なきゃって、焦っている人はもったいないよ。

布団に入っている限り、もう大丈夫。

何も考える必要はない。

現実であって現実でない世界。

何も考えなくていい。

ただ、布団のぬくもりを感じればいい。

呼吸はゆっくりと大きくする。皮膚の表面からじわじわとぬくもりがつたわり、息をはくたびにに全身の力が抜けていく。

意識はすべての自分の内へと向ける。

それだけだ。

 

今日も布団で早寝しようね。