おめでたいの鯛

頭がおめでたい

「学生の本分は勉強」とかまだ思ってんの?

 

塾講師をやっていて、絶対に賛同できないことがある。

それは、「学生の本分は勉強である」という考えだ。

 

ぼく自身、過去にそう言われ続けてきて、ずっと疑問に思っていたことだ。

 

 

学生になるって義務だよね

 

「高校、大学に入る道を自ら選んだんだから、きちんとやれ」

って言われてもさ。

そもそも学校に行かないという選択肢を与えなかったのは君らだよね。って言いたい。

 

現日本は、学歴社会であり、学歴がないと将来的に不利になる。という一面的な考えしか持っていない偏った考えの親がその子を育てたら、そりゃ大学入学以外の道が見つかるわけないさ。

 

だって、そういう教育してきたんだから。

 

大学行くのが正しくあり、よっぽどの理由がない限り行かないのは認めないだろ?

 

世の親に言いたい。

人生経験というものを過信してないか?

時代の変化って知ってる?

 

昔と今じゃ効率的な育て方だってちがければ、幸せという定義だって違う、さらには生き方だって全然違ってきてる。

 

 

おさかなクンのお母さんから学べ

 

おさかなクンは、学生時代成績が悪く、担任の先生と母親と面談があったそう。

魚への興味が、学業を疎かにしていると担任が指摘したのだ。

「勉強をもっとさせるように」と提案した先生に対し、母親は「息子がやりたいことをやらせる」と言い切った。

担任の必死の説得にも応じずに、おさかなクンを応援したのだ。

 

それで、おさかなクンは今、超大成功してるじゃん!

 

これよこれ!

 

運がいいから成功したんでしょ

そういう人もいるよね

 

って思ってるやつは、絶対応援してくれないよね。

そういう世界が狭いようなやつは、人にアドバイスする資格もないと思うんだ。

 

人間の可能性は、無限大で。

人生は楽しむためにある。

 

この2つさえ知っていれば、学生の本分は勉強とか甘ったれたこと言えないと思うんだけど、どうだろう。

 

 

じゃあ、なんで塾講師やってんの?

 

それは、勉強がすべてと洗脳されてきた子どもたちに学ぶ楽しさを教えたいから。

 

そもそも、勉強するというのはとても素晴らしいこと。

一生涯勉強し続けるのなんて生物の中で人間だけだろうよ。

 

それだからこそ

 

勉強=やらなければいけないこと=楽しくないこと

 

などと思ってしまうことが非常にもったいない。

 

やったらできた、社会に認められた。

などという小さな成功体験を、感じてほしい、一緒に喜びたい。

 

勉強がきっかけで劣等感を感じている子が、成功するという喜びを感じられるきっかけを作れればいいかなって思います。