おめでたいの鯛

頭がおめでたい

【体験談】大学中退者でも塾講師のバイトはできる!?

やっほー、先日、大学中退した ゆ←鯛 です。

 

大学中退したら、考えなきゃいけないのが経済面。

アルバイト増やさなきゃなーと思っているのですが、また1つ問題がありまして。

大学在籍中に始めた塾講師のバイトは、

果たして大学をやめた今、続けられるのだろうか。

という疑問。

 

もし、大学中退を報告して塾講師を辞めさせられるのなら、

いっそ報告しないでそのまま続けてた方がいいのかもしれない。

 

しかし、ぼくはすぐにボロがでてしまうので嘘をつくことはしたくない。

それでも、塾講師を辞めさせられるのは大きな痛手。

 

可能性と憶測の堂々巡り。

 

らちが明かないので、人を使って他校舎の塾長に聞いてもらいました。

ぼくの名前は出さないようにお願いして

「大学中退者は塾講師アルバイト可能なのか」という質問だけをしてもらったところ。

「全く問題ないです。」とのこと。

 

全く問題ないんかい!!!! 

保護者のイメージとかいろいろあるだろ!

 

とかいう思いが頭をかすめたけど見て見ぬふりして、

さっそくうちの室長に大学をやめたことを報告してみました。

 

ぼく「大学やめました。」

室長「えええ!?本当に!!!!!?」

室長「そっかー、わかりました。」

ぼく「大学生じゃなくなりましたけど、バイトは続けて大丈夫なんです?」

室長「あー、大丈夫ですよー^^」

 

とのことです。

なんだよーやっぱり大丈夫だったね。

お腹痛くなるくらい心配して損した。

塾講師はなんだかんだ楽しいからねー!

 

 

他の企業はわかりませんが、うちは大丈夫みたいです。

 

しかし、これには理由があって。

生徒には、自分がアルバイトであることは伝えてはいけないというルールがあるのです。

例えば、生徒からしてみると、アルバイトよりも長く勤めている社員さんに教わりたいと思う人もいるでしょう。

だから、大学中退でもおkというのは、そもそも大学生であったことや、アルバイトであることを生徒に伝えないからなのです。

 

 

大学中退者を雇うデメリット

 

大学中退者であることが企業に対してどんなデメリットを与えるか。

 

それは、親御さんからの悪印象です。

もし、何かしらの方法で、生徒を教えている人が大学中退者であると親御さんに知れた場合、一般的に好印象はもたないはずです。

学歴が重視される現代社会では

大学中退=怠け者・社会不適合者

などという解釈をされやすいため、そんな人間に教わりたくないと思われる可能性があります。

 

 

でもそれって、偏見なのよね

 

大学や高校に合格したいから塾に入っているのなら、

合格経験のある先生が教えればいいのであって、

入学後辞めたかどうかは本来関係ないはず。

塾企業はそれを理解しているため、中退者も雇用維持だが、

保護者はそれを理解しない人もいるから、難しいところ。

 

大学中退した人へ

 

よくやった!!!同士よ!!!

事情はともあれ、あなたは行動力のある人だ。

 

中退の事実を隠して講師を続けるのも良しだが、

暇ゆえに毎日働こうとなると、

ちゃんと両立できてるのか疑問に思われることもあるかもしれない。

 

身近な人にずっと嘘ついてるのもつらいから

思い切って告白してみてもいいと思う!

 

例え、企業方針でダメだったとしても

そんなルール、意外とどうにでもなるんだよね。

 

あなたを思ってくれる塾長なら、絶対に続けさせてくれるはず。

 

ちなみに、大学中退して塾講師やめさせられたという話は聞いたことないです。

 

ではでは、ご機嫌よう。