読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

受験1週間前にやっておくべき3つのこと

いつも勉強お疲れ様。

 

受験直前って、胸が不安でいっぱいになったり

勉強なにしていいかわからなくなっちゃったり

精神的に大変な時期だと思います。

 

直前は追い込め、とか

メンタル管理をしろ、とか

プレッシャーを感じるな、とか

いろんな人にいろんなことを言われて

とっても混乱してると思います。

 

結局どうすればいいかわからなくなった。

そんな人たちに受験直前にやっておくべきことを

3つだけ用意しました。

これさえやっておけば問題ない。大丈夫です。

 

 

1、受験当日のスケジュールの再確認

これ一番大切な項目です。必ずやってください。

 

受験日と時間と受験場所をしっかり確認する!

 

ネットで検索するとわかりますが、

間違える人がかなり多い!!!

 

受験日を間違えた

行く時間を間違えた

受験場所を間違えた

 

という書き込みが頻繁にみられます。

 

何度も確認して、不安だったら家族にも再確認してカレンダーに書き込んでください。

行く時間を調べたら家を出る時間も調べ、起きる時間も調べる!

当日の朝ごはん、昼ご飯も決める!

朝起きてから受験が終わるまでの自分の行動を脳内シミュレーションする!

 

あわよくば、当日のスケジュールを前日に試してみるといいです。

 

2、前日のスケジュール管理

 

前日は何時に起きて何時に寝るのか

 

人それぞれ最適な睡眠時間があると思います。

当日起きる時間を決めたら、逆算して前日寝る時間も決めてください。

そして、寝たい時間にちゃんと起きれるように日中はしっかり起きていてください。

前日の起きる時間も重要になってきます。

 

前日の夕飯に何を食べるのか

普段通りでいいんですが、

油ものだけは控えましょう。

消化にエネルギーを費やしてしまい、当日に影響します。

 

このように前日の綿密なスケジュールをあらかじめ作成しておきましょう。

その日になってから、右往左往していては翌日のコンディションに影響します。

 

3、自分を認めてあげる練習

 

多くの人が精神面が原因で受験に負けます。

「自分は落ちるんだ・・・。」

「他人と比べると全然だめだ・・・。」

などと、自分を否定してしまいます。

自分を否定すると、自分のもつ合格への可能性を否定することになり、

結果、落ちてしまいます。 

 

しかし、そうなるのも仕方ないかもしれません。

塾や学校では、生徒に対して“不安”という外的モチベーションを与えて動かそうとします。

だから、自己肯定感は小さくなっていくのです。

 

そこで、大事なのが「自分で自分を認めてあげるということ。」

自分に「ありがとう。」って言ってあげてください。

「よくがんばってるよ。」って褒めてあげてください。

 

誰も認めてくれない。

だったら、あなたがあなた自身を認めてあげればいい。

 

自分を認める練習しておいてください。

 

当日、最高のパフォーマンスを発揮できることをお祈りしています。