読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

1日1食のプチ断食を3週間続けてみた感想

ダイエット法として話題のプチ断食。

 

近代、急激に変わった食生活。

現代人のかかえる不調はすべて食にあるといっても過言ではない。

食の変化から、内臓機能が徐々に低下しているのだ。

 

断食は、長時間食事をしないことで

内臓機能を回復させる。

そして、体のあらゆる不調を取り除いてくれる

最強の健康法だ。

 

イスラム教ではラマダーンとして取り入れられ、

長年、信者に愛されているほどの信頼もある。

 

 

そんなプチ断食を3週間続けてみたよ。

 

 

プチ断食のきっかけ

 

プチ断食をした理由なんだけど

別にダイエット目的とかじゃないんです。

 

食事が苦手なんだよね。

うん。

だから、義務感から食べる食事をやめて、

ほんとにお腹空いたときだけ食べようと思ったの。

そんではじめたプチ断食。

ぼくには1日1食が合ってたみたいです。

 

元から食事苦手だから、つらいとかなかった。

むしろ、それが一番楽だった。

 

 

プチ断食の効果

まずね、みるみる痩せました。

友だちと会うたびに、痩せた?って聞かれた。

 

そりゃそうだよね。

 

消費カロリーが2100kcalに対して

ぼくは1300kcalしかとらなかったんだから。

 

 

そんで、肌とかは別にきれいになった感じはしませんでしたが

彼女には、最近肌調子いいねって言われました。

 

でも、唇が異様に乾いたのを覚えてるな。

水もそんなにとらなかったからかな。

 

あとはそうだね。

空腹過ぎて、夕方、常にお腹ぐるぐる鳴ってました。

恥ずかしいですほんとに。

 

でも、空腹時に食べるご飯はホントに美味しい。

あのときに食った飯より美味いものはないよ。

 

食べる時間と量

食べる時間は、夜9時半。

バイト終わる時間が9時だったからねー。

 

量はね、一食にしてはかなり食べてるよ。

1300kcal

ご飯が700gと鶏むね肉300g。

 

むね肉とか完全ダイエット食だけど

違うんだよ。

ただ好きなだけで、別にダイエット目的じゃない。

 

まとめ

 

メリット:ご飯の美味しさを再確認できる。

デメリット:夕方お腹鳴って恥ずかしい。