読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

受験生が夏までに絶対やらなきゃいけない勉強方法の確立

受験生のみんな~~

冷えてるか?

 

ずっと恐れてた受験の年が来てしまったな。

 

いよいよ受験生だけど、何していいかわからない。

と、受験生としての一歩をなかなか踏み出せない人もたくさんいると思う。

 

そんな人たちのために、最初の一歩を提案したい。

 

とても大切で、受験における根底にあるものといってもいい。

しかし、これをしないのは非常に残念なこと。

 

 

勉強法を勉強してる?

 

 

多くの人がやっていない勉強法の勉強

勉強法って簡単に言えば、

 

暗記する方法とか

効率的に学習する方法とか

 

勉強のやり方に対する総称だ。

 

“勉強法を勉強する”という発想すらしたことない人が多いと思う。

 

それももっともなことだ。

学校ではこの重要性を教わらないから。

 

勉強方法を追求していかないと、

どんなに努力しても、空回りということになりかねない。

 

小さな努力で最大限の効果を生み出すために

勉強方法の勉強は、最も重要なものとなる。

 

人に教わる勉強方法はゴミ

暗記は、書いて覚えろとか、青いペン使えとか、五感をフルで導入しろとか

英語は、とりあえず単語やれとか英文読みまくれとか

 

いろんな理論がとびかってるけど。

 

とりあえず、全部忘れろ。

全部ゴミだ。

 

あなたに最適な勉強方法は、あなたにしかわからないから!

人それぞれ最適な勉強方法は違うから!!!

人それぞれメインテーマは違う!!

 

受験生の多くは、単語や長文をメインテーマとしているけど、

それ、本当にあなたに適切なの?

 

英語短文や発音に力を入れるべき人もたくさんいるはずだよ?

 

というのも、人それぞれ得意な習得方法が違うからだ。

簡単に分けるなら、

 

暗記が得意→単語やれ

感覚的に読みたい→英語短文やれ

耳が利き感覚神経→発音やれ

目が利き感覚神経→英語長文やれ

 

 

今まで信じてた勉強法を全部忘れたうえで、また全部思い出せ。

そして、自分に合うものだけを取り入れろ。

 

 

勉強方法を確立する方法

自分に最適な勉強方法を確立させるためには、

ひたすらいろんなものを試すしかない。

 

暗記に関して言えば、

書いて覚えるのか。

しゃべりながらなのか

両方か。

香りも使うのか。

踊りながら覚えるか。

歌にしちゃうか。

 

いろんな方法がある。

それらをかたっぱしから全部やる。

そして、やりやすいやつを取り入れる。

それだけ。

 

暗記ものであれば、効果の有無はすぐに確認できるが、

 

数学や英語といった、理解が必要な教科は効果が確認しづらい。

そんなときは、自分が心地よいかどうかという直感で判断するしかない。

 

自分がその方法を好きかどうか。

直感に従おう。

 

何事も続けられなければ意味がない。

好きな方法であれば、続けられるんだから、

できる限り、自分の気に入った方法を取り入れるのがよい。

 

 

勉強環境の確立

 

勉強方法の次は、環境も確立しなければならない。

 

どこで勉強するのが最適か。

勉強の時間帯。

音楽の有無、ペンの色、種類、服装。

 

あらゆるものを追求していこう。

 

 

勉強法の研究

とりあえず、夏休みまでは勉強法の研究をしておいたほうがいい。

本やらネットやらでたくさん調べて

いろんな方法を知って、それらを全部試してみる

そのうえで、どれが一番いいのかを判断して

夏休みには、最適な環境で最も効率のいい勉強をしよう。