読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

自分を高めたいなら、長く長く恋愛しろ!

こんにちは、自己向上心の高い ゆ←鯛 です。

 

もうすぐ彼女と4年になります。

1人の人と長く真剣に付き合ってると

いろんなことに気づかされます。

現在の自分を4年前と比べると

とてつもない成長をしてきたなと実感します。

 

長い恋愛は、学びが多い

異なる環境で育った2人は、もちろん常識や考え方がまるで違います。

 

浅い付き合いでは、踏み込まない領域も

長く付き合うと、深くまで見えてきます。

 

自分にない考え方を学ぶことは

自分を高めることに直結します。

そして、考え方の違いから起こる

トラブルなどを乗り越える度に

どんどん自分が高まっていきます。

より広い器、より広い視野

をもつことができるようになるのです。

 

ぼくが4年間で彼女に学んだこと

コミュニケーションにおけるものだったり

人生観だったり

普段の思考の方向性だったりと

学んだことは本当にたくさんあります。

 

 

食事の楽しさ

一番大きな影響を与えたのはこれです。

 

食事って楽しいんだって知ったこと。

 

食べるの大好きって人は、問題ない話なんだけど。

 

食事を義務感でこなしている人とか。

食事は摂取するものだと思ってる人なんかは、

 

食事の楽しさを知らないんだと思う。

 

ぼくは、今まで義務感で食事をとっていました。

食べるのめんどくさすぎて、1日1食の日もたびたびありました。

 

一方で彼女は、食事が大好きで、

いつも笑顔で食べて、

いつも笑顔で“おいしい”という。

 

食事中は、楽しい話しかしないし。

食事が終わると、“幸せだ”という。

 

いつも無言で食べるぼくに対して

おいしいときは、おいしいっていうんだよ。

と彼女から要求されたりもしました。

 

最初は難しくも感じましたが

今では、自然と“おいしい”と口に出るようになってきました。

 

そんな風に彼女と過ごしていると

 

食事って楽しいんだ。

食べるのって幸せなんだ。

って気づけました。

 

 

笑顔の大切さ

笑顔ってすげーなって思ったけど

詳しく書こうとすると惚気になりかねないので省略。

 

 

 

楽しい時間の過ごし方

 

彼女には年に2回ディズニーランドに連れていかれます。

 

ぼくは、もともとディズニーなんかまるで興味がなく

さらに、“楽しむ覚悟”も知りませんでした。

 

夢の国でも、何か考え事をしてしまったり

嫌なことを思い出してしまったりもしました。

完全に冷め切った人間でした。 

 

しかし、毎度毎度そんなぼくを彼女が指摘してきた。

楽しみたいからそんなこと考えないでって。

 

“楽しむための覚悟”

“楽しむための工夫”

のようなものを教わりました。

 

 

まとめ

相手のいいなって思うところは、とことん取り入れて

相手のいまいちだなって思うところは、受け入れてあげる。

 

そうすることで、幸福度が爆発的にあがりました。