おめでたいの鯛

頭がおめでたい

ただバナナが買いたかっただけなんだ

最近、トレーニングジムのバイトをやっているんですが

 

ジムバイトの仲間たちがみんなバナナ食べるんですよね。

お腹が空いているときって、体内のエネルギー量が低いときなので

脂肪や筋肉を分解して、エネルギーに還元するんです。

なので、ボディメイクやってる人たちは

筋肉が極限まで分解されないように

お腹が空かないように、3時間置きに何かを食べます。

そこで活躍するのが、消化がアホみたいに速いバナナなんです。

 

バイト仲間がみんなして、バナナ食べてるから

なんかお猿の集団みたいだな。

とひそかに笑いをこらえてみていたんですが。

 

ああ、おいしそうだなあ。

筋肉分解されるのやだなあ。

とだんだん思うようになってきて

気が付いたら、ぼくもお猿集団の一員となっていました。

 

ぼくは、いつもジムバイトの日の朝に、

道の途中にあるちっちゃいスーパーでバナナを買うんですが

バラで売ってないんですよね。

1袋単位で売っていて、3本か4本くらい入っているんです。

 

さすがに一気に3本も食べるのはちょっと飽きる。

かといってまた次の日とか時間空けてとかいうのは

時間の都合でなかなかできないんです。

 

むむむ、どうしようか。

と思いながら、その日もスーパーに行ってみると

いつも買ってるバナナは1袋100円なんですが

その隣に1袋300円のバナナがあって

えー!?3倍!?

とびっくりしたんですが

3倍もするバナナだったら、

3倍以上のおいしさは保証されてるも当然だから

いっそ、思い切ってそっちの高級バナナを買ったら

1袋全部飽きずに食べられるんじゃないか!?

と思って、購入を決断しました。

 

そんで、よく見たら、なんか黒いなー。

妙にこのバナナ熟れてるなーと思いながら

手に取ってみたら、その裏に“値引き後価格50円”

って書いてあったんですよ!!

 

まぢ!!??

300円が50円って、6分の1じゃん!!

超やすい!!!2袋買おう!!!

そしてみんなに自慢しながら、全部たいげてやる!!

とニヤニヤしながら、レジに行ったら

お財布持ってくるの忘れてたって話。