おめでたいの鯛

頭がおめでたい

週7バイトしても全く疲れない人間になってしまった

こんにちは、19歳フリーターの ゆ←鯛 です。

 

バイトを3つ掛け持ちして週7フルタイムで働いてます。

 

「休みなくて大丈夫なの?」

「倒れないでね」

「何十連勤とか信じられない・・・バイト戦士なの?」

 

 

としばしば心配されるのですが。

 

いやもう逆に、毎日が充実感であふれてます。

エネルギー持て余して、踊っちゃうくらい。

 

毎日、笑顔で楽しく勤務してます。

 

仕事が疲れない理由

ぼくだって天性のバイト戦士じゃなーい。

バイトに疲れないようにするためにはどうしたらいいか。

どうしたらバイトが楽しくなるのか。

どうしたら毎日幸せを感じられるのか。

そういうことをずーっと考えて過ごしてきた。

 

そんで少しずつ考え方や行動を変えて、

少しずつ楽しく過ごせるようになってきた。

 

最近、かなりのレベルで楽しくなってきちゃったので

楽しく過ごすためのコツをまとめてみます。

 

成長を感じてる

一番大きな要素はこれ。

 

毎日が同じことの繰り返していると

だんだん新鮮味がなくなり、退屈さを感じてしまう。

 

日本最初のプロゲーマー梅原大吾にはこんな名言がある。

ぼくの一番好きな言葉だ。

 

ゲームに飽きたって言うんですけど、これは違うんですよ
ゲームに飽きたんじゃない
成長しないことにあきたんですよ
変わらない
昨日と今日やってること一緒
だからゲームがつまらないってことにしてるけど
問題なのは、成長してない自分の方なんですよ
成長が実感できてればゲームだろうが何だろうか飽きるってことはない
飽きましたってことにはならないと思います
人間が前向きに努力を続ける上では、成長があればいいんです
成長さえ実感できれば人間は飽きない
飽きないから前向きに努力をする

 

仕事だって全く同じことです。

 

毎日同じ作業でつまらなく感じてるのなら、

どうしたらより効率をあげることができるのか考えて

思いついたものをかたっぱしから試していけばいい。

 

発想とそれの実験の積み重ねでどんどん極めていくことができる。

このトライアンドエラーの繰り返しが楽しいんだよ。

成長してる証なんだから。

 

ぼくは仕事の作業効率と同時に接客についても成長している。

 

もともと、感じのいい人になるための勉強をしたい。

と思って接客業を選んだ。

 

接客業は学ぶことだらけだ。

普段話さないようないろんな人と接する貴重な時間。

 

なんか感じいいなって思う人がいたら

その人を分析して真似てみる。

 

感じのいい表情ってどういう表情なんだろう。

感じのいい声や言葉ってどんなだろう。

どうしたら、満足してもらえるのだろう。

とずっと考えながら日々成長しています。

 

ぼくは、接客業を通して

お客様を満足させる努力をすると同時に

お客様はぼくの接客を向上させてくれる。

 

win-winの関係だと再認識するとまた心があったまる。

 

笑顔は無敵

 

二番目に大切なのは、これ笑顔。

 

人は幸せだから笑うんじゃなくて

笑うから幸せなんだよ。

 

笑顔になることで、脳が

「あ、今笑顔になってるということは今わしは、うれしいんじゃ」

って勘違いするんだよ。

笑顔になることで、だんだん楽しくなってくるってこと。

だんだんた楽しくなってきたら、さらに笑顔になれる。

 

うおおおおい笑顔の連鎖だああ!

 

スタッフの笑顔のおかげで、お客さんも笑顔になれるでしょ?

そしたら、お客さんの笑顔でスタッフも笑顔になれる。

 

うおおおい笑顔の連鎖じゃないかーーー!!

 

はい、正の連鎖完成。

 

口角あげるだけじゃなくて

目元まで力いれた本物の笑顔を作ろうね。

 

遊びに行ってる感覚

 

これは、最近始めたばかりでちゃんと確立できてないんだけど。

 

世間はさ、「仕事=つらい」の式を立ててる人が多いじゃん。

だから、仕事に行くってだけでつらいことだと脳が勘違いする可能性があるんだよ。

 

だったら、仕事を仕事を思わなければいいってことで。

 

いつも家出るときに、「ちょっと遊び行ってくるー」とつぶやくようにしてる。

つぶやきながらちょっとニヤける。

 

金のためじゃない

 

うん、バイトしてるのは

人間力をあげたい。

成長するための時間が欲しい。

 

ってだけで別に金のためじゃないんだよね。

 

もちろん金はないと困るけど

別に、生活費だけもらえればいいから。

 

だから、給料がいつ振り込まれるとか把握してないし

いくらもらってるかも興味ない。

 

「なにもしてないけど、なんかしらないけど、お金振り込んであるわー」

ってつぶやくようにしてる。

 

だって仕事じゃなくて、遊びに行ってるだけなんだから

金が入ってくる理由がわかんないよな笑

 

自分で判断してるという自覚

 

人間、何かにしばられると消耗するもの。

 

例えば、今日バイト勝手に入れられたとか

ホントは行きたくなかったのに行かなきゃいけないとか

自分は嫌だけど仕方なく

って考えてるとどんどん消耗する

どんどんバイト嫌だつらいやだあああってなるから

 

自分でバイト行くことを決めた

自分で決めてるんだ

他者にしばられてるのではなく

あくまで自分の判断で自分の生活を決めている

この自覚によって消耗を防ぐことができる。

 

ぼくは、自己の成長のために

自ら遊びに行ってるんだ

 

ともういろいろ混ざりすぎてぼくにしかわからない言葉を毎日つぶやいてるよ。

 

自分の時間を作ってる

 

バイトはだいたいお昼頃からなので

それまでは自分の時間として

文章書いたり、漫画読んだりと

楽しく過ごしている

こういう時間を毎日

ルーティンとして過ごすことも

結構重要なんじゃないかと思う。

 

 

まとめ

 

要は、任される作業にどれだけの意味を見いだせるかが重要。

どんどん意味を見出して、

どんどん成長して

楽しく過ごそうぜ