おめでたいの鯛

頭がおめでたい

フリーターだけどお金に対する不安なくなっちゃった

こんにちは、 ゆ←鯛 です。

 

ずっとお金を追いかけてたぼくが、

最近、お金への執着をなくすことで

幸福度がバリ上がった話です。

 

 

幼少期から、

「うちは金ない。」

「金がないから無理。」

と言われて育ってきました。

 

自分のしたいこと、食べたいもの、欲しいものが

“お金がないせいで”実現しないことがとっても悔しかったのです。

 

だから小学生の頃から、割とマジで本気でお金持ちになりたいと思ってました。

 

七夕の短冊にも「お金持ちになりたい。」って書きました。

 

友だちにも同じこと書いている人いたけど

ぼくは絶対になる!!!!!!とゆるぎない決心をしていました。

はい、最高の小学生でした。

 

「お金持ちになるための計画書」

を日ごろから脳内で作成していました。

 

・駐車場ビジネス

駐車料金1日100円にして、スタッフを日給いくらで雇って

1日何台利用したら、1日の収入はいくらで、年収は・・・。

 

とか

 

・バイト先提供ビジネス

バイト募集の情報を独占して、働き口を紹介する代わりに安く働いてもらう。

本来時給1000円のところ900円にすることで

利用者全員の総労働時間×100円がぼくのものになる。

 

とか

 

他にも

・自分が何かのグループの長になってみんなに養ってもらう計画

・日本の全国民から1円ずつもらって一気に資産1億円の少年になる計画

・友達の宿題を、他の友達やコンピューターにやらせて、報酬をもらう計画

 

などなど

 

めちゃめちゃ考えてました。

小学生にしてはなかなかやるでしょ?

特に全国民から1円ずつカンパは、思い出しながら笑ったw

なかなかいい発想だよね。

だって1円落としても拾わない人多いでしょ?

そんならみんな1円ずつぼくにくれよ。

そしたら1億2000万円だから!

ってその発想がイイ!

 

そして、考えるのはいつも不労収入のことばかり。

自分は働かずして、いかに収入を得るか。

そのモデルばかり考えていました。

 

そして、お金持ちになった暁には

プリンのプールを泳ぐのが夢でした。

美味しいものを好きなだけ食べたいと願ってた。

 

ある日、「ぼくのお金持ち計画」を家族に発表しました。

「こんなして、ぼくは毎日高級プリンに囲まれた生活をするんだ!」

と自慢したのですが、

 

「そんなの無理。」

「そんな簡単にできるならみんなやってる。」

「借金しなきゃビジネスできないよ。」

 

とかさんざんに言われ

 

ぼくの事業起こしの夢は一旦散りました。

 

中学生になると、

ハイパーサラリーマンになることを夢見ていました。

とにかくお給料が高いところ。

 

中学2年のとき、

「ぼく、大企業に勤める。」

と決心しました。。

そのためには、良い大学行かなきゃいけないので

高校はもちろん地域一番の進学校。

 

と決めたら、バリバリに勉強して、

進学校に入学。

 

高校1年のとき

大企業とは言っても、企業をちゃんと決めないとダメだな、と思い

「ぼく、YahooかGoogleに勤める!」と決心しました。

 

しかし、高2になると暗黒時代到来。

人間関係がうまくいかず、世の中気に入らないことばかり

「世界は腐ってるんだ。」と悟り

 

高3になると

「変えてやる!!!この世界を!!!おれが生きやすいように!!!!」

と悪魔に豹変しました。

 

 

再び不労収入計画を立て直し

世界有数の大富豪になり、

圧倒的影響力で、世界を大改革する

という計画を立てました。

 

その計画をもってして、大学をやめたわけだけど

収入化が全くうまくいかず。

 

もう無理いやだ。

お金怖い。

 

お金という概念をなくしたい。

そうすれば恐怖も喜びもない。

 

と思い

 

収入化のための努力を一旦やめ。

お金の計算をやめ。

通帳を見るのをやめ。

バイトを労働と感じるのをやめ。

遊びに行くときも極力お金のこと考えるのをやめ。

 

そんなこと続けていて

気が付いたら

お金に対する不安がなくなってました。

 

お金に対する不安が消えると

なんか、もう他につながってた不安とかも全部消えて

心配ごとのないクリアーな状態になった。

 

あー生きててよかったーって思う。

 

 

この前、バイト仲間が

「ずっとフリーターじゃだめだと思う。

社員と比べたら収入だって段違いだし

なにしろ将来性がない」

ってぼくに呼び掛けてきて

なんか微笑ましくなった。

 

ぼくもそんな風に思ってた時代があったよ。

でも、今は収入なんて全く持って興味ないし

 

自分が幸せになる方法を考えてた方が楽しい

そして、ある程度幸せになってきたら

自分の周りの人も幸せになる方法を考えようかなって。

 

信じられないかもしれないけど

 

年収と幸福度って比例してないんだよ?

 

だったら、お金を追いかける必要ないよね?

 

そんなわけで、今日も楽しく過ごすぜ!