読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

お前の服、虫取り網か何か?

こんにちは、 ゆ←鯛 です。


自転車をこいだ後、

自分が着ている白い服に

虫がめっちゃついてるのを見ると

夏が来たんだなって感じます。

 

そして、ぼくはこの現象を

夏の知らせ

と呼んでいます。

 


この現象に初めて気づいたのが小学3年のときかな。

白い服で自転車こぐだと、虫がめっちゃつく。

もしくは、目立つだけで

他の服でもついてるのかもしれないけど。

 

夏がきたら、虫がつく。

虫がきたら、夏がくる。

 

虫なんか普通の人並みに苦手だから

最初は、びっくりして

無我夢中で振り払ってたけど

 

今ではもう慣れたよね。

もう何年目?って感じ

「また君たちか、ふぅ、おはよー」って笑いながら

1匹ずつ羽のとこ掴んで、とって投げてます。

間違っても、胴体つかんだらつぶれますからね。

 

一番安全なのは、息で吹き飛ばすこと。

でも、6匹以上いるから、酸欠間違いなし。

羽つかんで投げるのが一番楽ちんさ。

 

 

大変なのは、家帰るときでさ。

 

家の中入ってから、服を確認して

「おま、まだいたのかw」

ってなるときがめんどくさい。

 

いちいち、窓開けて外に逃がしてあげなきゃいけないじゃん。

 

よくあるのが、外まで運んでる途中で落っこちちゃうのよね。

そしたら、もう拾ってあげるのもめんどくさくなって

 

もう、家の神であるアダンソンハエトリグモにお供え物として捧げちゃうよね。

 

夏は生き物がたくさんいていいね。

みんなで楽しく過ごしてくれ。