読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでたいの鯛

頭がおめでたい

嫉妬は才能!もう嫉妬に苦しまなくていいんだよ

こんにちは、 ゆ←鯛 です。

 

何かに大成功してる人を見ると、嫉妬しちゃうことってありますよね。

 

ぼくの場合だと、何か表現者として大成功している同い年を見ると嫉妬しちゃいます。

同い年の動画配信者とか本出してる人とか。

 

どこかで見かける度に、心がもやもやして。

 

嫉妬なんかしたくない。

その人の成功だって心から祝いたい。

って頭では考えるんだけど

 

やっぱり嫉妬しちゃう。

やっぱりなんか辛い。

 

でも、ホントは嫉妬って悪いことじゃないんです。

 

ぼくもついこの間、知ったばかりなのですが

もう目から鱗でした!

 

 

嫉妬はチャンス

 

先日、こういう話を聞きました。

 

趣味で演劇をやっている人は、映画を見る度に、絶望するんだって。

 

は??

って感じでしょ?

 

だって映画って楽しむものじゃん。

見て、主人公に感情移入して、ストーリーがおもしろくて、

その世界に入り込んで、没頭して、

ってのを楽しむものじゃん

 

なにを絶望することがあるのかっていうと、

 

役者さんの演技がうますぎて、自分と比較したときに絶望するんだって!

 

えええええええ!

そこ!?

 

って思うよね。

 

 

でも、これって自分にも完全にあてはまることで。

 

ぼくが本の著者に嫉妬するのだって。

表現に興味がない人からみたら、

 

本は読むのを楽しんだり、何かを得たりするものなのに

読書してなにを絶望することがあるの?

 

ってなるわけだ。

 

 

つまり、「嫉妬できる」ということは

もう立派に同じ土俵に立ってるということなんだよ。

 

 

だって本気で目指してる人しか嫉妬できないもの。

 

 

本気じゃなかったら、自分と比較しないもの。

 

 

遊びでピアノやってる人は、プロの演奏を聞いて絶望するわけないじゃん。

むしろ楽しむよ。

 

本気でピアノやってる人は、プロの演奏を聞いて絶望していいんだよ。

本気で目指してるんだから。

 

自分と上を比べて、絶望して、改善して、どんどんうまくなればいいんだよ。

 

 

 

嫉妬なんかしちゃいけないんだ。

比べちゃいけないんだ。

 

って考えちゃう気持ちはわかるけど。

 

だけど!

嫉妬するのは、もうそれは才能なんだ!

ってことに気づいて欲しい!

 

 

嫉妬は才能なんだよ!!

 

 

嫉妬まみれでいいんだよ。

それは才能に溢れてるってことなんだから!

 

 

苦しくてもいいんだよ。

その気持ちを行動に還元していけばいい。

 

 

ドラゴンボールのキャラクターだって

怒りのエネルギーで体を変身させてたからね。

 

負のエネルギーを正の方向へ変えたときに

爆発的な力が生まれるんだ。

 

 

嫉妬だって苦しみだって全部利用しちゃえ!

 

 

嫉妬も苦しみも受け入れられないからつらいだけ。

受け入れるのを恐れているから摩擦が生じるだけ。

 

 

だったらそれら全部受け入れてさ

楽しく生きていこうぜ笑