おめでたいの鯛

頭がおめでたい

目標を作れば行動力が上がる!目標の作り方とか

やりたいことはたくさんあったけどできなかった。

人間みんな、理想の生活ってありますよね。

ぼくは、朝は早起き、運動して、夜は本読んで寝る。

っていう理想の自分を思い描いていました。

 

だけど、それを実現するのは、まだ先。

理想と現実にギャップがあるのは当たり前

そのうちやるんだ。

今はまだ。

そのうち・・・。

 

ってずーーーーっと思ってました。

 

目標ができて、行動力が上がった

 

ある日、とってもわくわくするような目標ができました。

海外に行く目標。

 

目標達成ために必要なことを考えてたら

トレーニングと英語学習は、すぐに取り掛からないと間に合わないと気づいた!

 

翌日から、“理想的な生活”を構築したが、

まあ、いつも通り、理想は理想であって実現はできないだろう。

 

とか思ってたけど

自分の力ってホントに未知だね。

 

海外行きたいっていう気持ちだけで

早起きもできたし、朝トレーニングも行けた。

英語学習だって、目標ができたからどんどん加速しているし

毎日が自分のやりたいことであふれて時間が全然足りない!!

時間が足りないなんて思ったのは初めてで困惑してるけど。

楽しい!!!

 

楽しいことをしたいので時間がないって。

すごない!?

 

楽しいことで溢れすぎてて時間が足りないって。

すごない!?

 

 

目標ができると絶対に行動できる。

中学生くらいのとき、学習計画表みたいな書かされて

学習目標みたいな立てさせられるけどさ。

 

ホントどうでもいいよね。

立てたところで、その通りにやらないし。

ぼくは結構その場当たりな勉強するから。

スタイルがあってないんだよなー。

 

目標なんて無意味じゃん笑

 

とか思ってたけど!

目標の力ってホントはやばい!

目標ってこういうことだったんだ!

 

目標というのは、そもそも

「~しなければならない」ではなく、「~したい」

という思いから生まれるものなんだよな。

 

だから、強制的に立てさせられた学習目標は、本当の目標じゃないってことだ。

 

自分の本当にやりたいことが自分の目標

 

自分がしたいことのための準備はとっても楽しいもの。

 

例えば小学生のとき、テーマパークに行く前日とかドキドキわくわく楽しかったよね?

なにもっていこうかなどうやってまわっていこうかなって。

 

でも、社会科見学で博物館行くような日の前日は

別に無だよね。

興味ないことに対して何か行動しようとは思わない。

だって、興味ないことに働きかけてもなんも楽しくないもん。

 

自分の本当にやりたいことが見つかれば

全身全霊で行動できるんだ。

 


目標が見つからない人

 

多くの人が抱える問題はここにあると思う。

本当にやりたいこと、目標が見つからないから、行動ができないんだ。

人間はみんな、何かひとつのことに夢中になって

一生懸命に取り組みたいと思ってるはずなんだ。

 

歴史を見れば明らか。

とにかく食料を求め続ける時代。

富を求め続ける時代。

豊すぎて戦争する時代。

平和すぎてペンで戦う時代。

 

人間いつも何かに取り組んでないとおかしくなっちゃうんだ。

 

それでも、何に取り組めばいいか分からない。

なににわくわくするのかわからない。

 

半年前のぼくはそんな感じだった。

だから、時間を忘れさせてくれるゲームに浸っていた。

 


やりたいことを見つけるには

 

やりたいことが見つからなくて毎日退屈している。

そんな人たちは、

待ってればそのうちやりたいことが降ってくるとか思ってない?

自分を変えず、毎日を同じルーティンで過ごしてたら

自分も変わらないし、世界も変わらない。

 

やりたいこと見つかったら行動できるんだけど・・・。

という気持ちはわかるけど。

 

行動しないでどうやってやりたいことが見つかるのだろうか。

 

行動さえすれば、自分に変化が起こるわけだから。

やりたいことが見つかるやすくなるんだ。

 

行動してからやりたいことを見つければいい。

 

あなたが主人公なんだ

あなたが主人公なんだ!

 

ワンピースのルフィは、海賊王になりたいっていう目標があるから。

強く強く成長し続けて、ついてきてくれる仲間がいて、応援してくれる人たちがいる。

 

ルフィに目標がなかったらただの泳げない雑魚でしょ。

目標があるから成長できるんだ!

目標があるから仲間がいるんだ!

 

あなたも、そろそろ主人公だってこと、自覚しません?

 

行動すれば目標が見つかる

 

行動とは言っても今すぐ海外に出るとか

そういう大それたことじゃない。


今、自分の目の前にあることに一生懸命取り組んでみる。

我慢しながら取り組むのではなく。

工夫しながら、一生懸命。

お客様のためにとか、同僚のためにとか。

なんでもいい。

ただただ、一生懸命に取り組んでみるんだ。


初めて、何かに一生懸命になることで

本当に全力で取り組みたいことが見つけられる。


全力で接客したからこそ、人を笑顔にすることが使命だと気づいたり

全力で事務作業をしたからこそ、姿勢の大切さに気付いたりとか


何かに全力になったとき、初めて気づける何かがある!


努力と我慢は違う

 

ただ、勘違いしてはいけないのは

全力になるというのは、我慢するという意味ではない。

エネルギーの続く限り働き続けるということでもない。


自分のエネルギー管理をしっかりしたうえで

周りに良い影響を与えることに努める

それが全力で取り組むということ。


我慢は、消耗するだけだが

努力は、自分も含めてみんなが幸せになれるんだ。

 

主人公なんだから、ハッピーストーリー築こうぜ?