おめでたいの鯛

頭がおめでたい

悩みに立ち向かうな!放置しろ!

悩みってつらいですよね。

 

抱えたとたん、他の何にも集中できなくなって

胃が痛くなるし、食欲もなくなる。

 

早くこの状態から解放されたい。

と刹那に願ってしまう。

 

悩まずに解決するというのが理想ですよね。

 

“悩みたくないという悩み”を解決するとっておきの方法があります。

 

悩みは放置しろ‼‼

悩みは悩みとして置いておけばいい。

解決しなきゃいけないという気持ちを持つ必要はない。

 

 

悩みを無理に解決しようとするのは、

あっつあつの石を素手で運ぼうとしてるのと同じです。

 

石は温まりやすくて冷めにくい。

だから、じっくりじっくり待ってあげなきゃ手で運べませんね。

 

そんで、待ってる間ずっと石とにらめっこしてても疲れるだけでしょう?

だから、石は放置しよう。

気付いた時にはすっかり冷めてるので、そのころに運んであげればいい。

 

問題の本質は見つかりにくい

できたてほやほやの悩みは、

当人は何が原因か理解していないことが多いです。

 

例えば、お菓子ばっかり食べちゃって太っていることが悩みだったら、

多くの人は食事制限が解決法だと考えるでしょう?

 

でも、実はお菓子を食べるという行為がそもそも

孤独感を穴埋めするためにしていることかもしれない。

ただ暇で、他にやることがないから食べちゃってるのかもしれない。

はたまた、料理が苦手だからお菓子を食事代わりに誤魔化してるのかもしれない。

 

孤独感に慣れること、他に趣味を見つけること、料理を克服すること

それらが根本的解決だったりする。

 

しかし、灯台下暗しという言葉もあるように

視野が狭いとそもそもの根本的原因を見つけることができません。

 

悩みの95%は時間が解決する

 

そこで必要なのが時間です。

時間と視野の広さは比例します。

 

時間が経てば経つほど、心情が穏やかになり

視野が広がります。

その結果、今まで見えなかったものが見え、

今までなかった視点を得られるのです。

広い視野と、たくさんの視点を得たあなたは

解決に最適な視点を選ぶことができます。

 

時間を味方につけることで

エネルギー消耗をせずに

楽に解決することができるのです。

 

 

悩みを放置するとパフォーマンスが向上する

悩みを解決しなきゃ!どうにかしなきゃ!とずっと考えていると

パソコンでいうメモリの部分が圧倒的に食われます。

机に例えると、悩みというとげとげの物質がど真ん中に置かれてる状態。

ど真ん中にそんなもん置いてあったら、作業しにくいですよね?

 

悩みをずっと抱えていると、他に考えるべきことに頭が回らなくなるのです。

 

悩みは忘れることはできません。

ただ、気にしておきたいこととして頭の片隅に置いておけばいい。

 

悩みというとげとげを一旦引き出しにしまうだけ。

別に捨てるわけじゃない、またあとで取り組めばいい。

 

悩みを放置する具体的な方法

悩みを放置する重要性は理解していただけたと思います。

ただ、悩みって放置しようと思ってもなかなかできるものじゃないですよね。

考えたくないって思っても、すぐに頭に浮かんでくるんだから。

 

そんなの無理だよ!っていう人も安心してください。

もぐらたたきをやったことある人なら誰でもできます!

 

みんな1回くらいやったことありますよね?

もぐらたたきってただ叩くだけだからほんとに簡単ですよね。

 

はい。

悩みを放置する方法とは、もぐらたたきです。

 

悩みが頭に浮かんだ途端に、ハンマーでたたいてやってください。

これの繰り返しです。

 

悩みが頭に浮かんで来たら、浮かぶんじゃねえぞ!って叩く。

これをずっと繰り返せば、ああ、浮かんできちゃダメなんだなって

脳が理解して思考回路を矯正してくれます。

 

ハンマーでの叩き方ですが

柄を両手で握りしめて・・・ではなく。

具体的には、思考を毎回リセットしてください。

 

悩みに飲まれそうになってるな。

って一瞬自覚するだけでいいんです。

一瞬我に返るだけでいい。

 

それでもまた悩みが襲い掛かってきます。

また一瞬自覚する。それだけでいい。

 

それでもまた襲い掛かってくる。

また我に返る。それだけでいい。

 

もぐらたたきと違うのは、時間制限がないってこと。

だから、根気が必要になります。

 

いくら叩いても出続けるんじゃないか。

と、諦めたくなることもあります。

それでも、叩いてください。

ぼくを信じて、叩いてください。

 

 

思考回路に働きかけるのが初めての人でも

3日もすれば、瞬時に叩けるようになり。

7日もすれば、変化に気づけるようになります。

 

 

まとめ

自分が盛り下がってるとき、いやなことがあったとき

考え込まないことが重要です。

 

そんなことより踊ろうぜ~ぃ

って言いながら、お尻フリフリすると

なんだか楽しい気持ちになってきますよ♪

ぜひ一人の時にやってみてね!

彼女の前でやったら大爆笑されましたテヘ