おめでたいの鯛

頭がおめでたい

ネット中毒者が2か月間オフライン生活を終えて気づいたこと

夜は3時間パソコンやらないと絶対眠れなかった。

友だちと会う日でも、ネトゲのために平気で早く帰ってた。

朝5時までパソコンをいじりつづけていた。

そんなぼくが!!!!

 

ひょんなことから始まったオフライン生活を2か月続けてみました。

 

オフライン生活で、ぼくにどんな変化が起こったのか。

再びオンラインに戻った現在、どういう生活になったのか。

そんなことを書いています。

 

オフライン生活開始

 

度重なる家族との衝突の末、ぼくは家を出ることを決意した。

自称行動派のぼくは、すぐさま不動産を探す。

 

“1Kで駅から遠い、とにかく安いところ”

 

これが条件だ。

3分で見つかった。

 

その後20分で他の物件と比較する。

しっかり頷けるほど納得したところで

すぐさま不動産にかけこみ、内見をする。

そして、翌日、書類にハンコを押した。

 

新居に引っ越す際は、やることがたくさんある。

ガス水道電気をつなげる手続き。

指定の家賃支払い保証会社の手続き。

家具の購入、荷物運びなどなど。

 

そして、忘れてはいけないのがインターネット環境!!

ぼくらのライフライン!

最も大切な生きがい。

 

しかし、今回幸いなことに

新アパートにはWiFi環境が整っているとのこと。

使用料は家賃に含まれてるから、使い放題だって!

ネトゲはできないだろうけど、ネットサーフィンできればそれでいいとそう思ってた。

 

そして、いざ引っ越してみると。

“回線は有料です”って

話が違うじゃねえか!!

 

って思ったけど、これはただのぼくの確認ミスだった。

WiFiあります。って言われただけだった。

それは、工事の必要はありませんよって意味だった。

 

なんてこったー。

固定回線工事費用なんてもったいないし

モバイルWiFiも契約がめんどくさいから

もう思い切ってオフライン生活やってみるかー。

 

なんてノリで始めてみました。

 

オフライン生活が待ち受けるさまざまな困難

 

暇!暇!暇すぎる!!!

ネットやらずに何をやればいいんだ!!!

あわわわ、禁断症状がああああ!!

 

・とりあえず夜は眠ることにした。

→早寝早起き生活になった。

 

暇だああああ!

動画見ずに食事するなんて考えられない!

食事すら暇だあああああ!

 

・食事中暇なので本を読み始める

→立派な読書家になった。

 

知りたいことがすぐに検索できない!!

ネットサーフィン不足だよお!!

 

・調べたいことメモを始める

→気になることはすぐにメモを取る習慣がついた。

 

 

1週間でその変化に気づいた。

ん?

早寝早起きで読書家って。

なんか理想に近づいてね?

 

それならもっと理想に近づけてみよう。

 

睡眠時間を極限まで減らしてみたり

朝からジムに通ってみたり

と、ほぼ完ぺきな生活を送れるようになった!

 

すごい!

素晴らしい!!!

オフライン生活ばんざーーーい!

 

 

でも、ときどき寂しくなる。

 

あー、ネットさえあればなあって。

友だちと連絡とるのも大変だし

やっぱりいろいろ不便。

 

そんなわけでついにモバイルWi-Fiを契約。

 

バックトゥーオンライン生活

 

天国だあ・・・。

モバイルWiFiが届いた日、泣きました。

オンラインってこんなに幸せなのかって泣きました。

 

インターネット大好きっっ!!

 

その日から夜更かし生活が始まり、

早寝早起き生活は終わりました。

午前は活動できなくなり、

読書もしなくなりました。

 

理想からかけ離れた生活になってしまった・・・。

 

今また早寝早起き生活に戻そうとしているのですが

なかなか戻らない・・・。

戻すの難しすぎる

 

まとめ

 

インターネットは幸福を呼ぶもの

そうだと思ってたし、今もまだそう信じてるけど

 

ついついのめりこんじゃって、

他のやりたいことができなくなってしまう。

 

だから、ホントに扱い方が難しい。

 

依存し過ぎない適度な付き合い方を探していきたいと思います。