おめでたいの鯛

頭がおめでたい

【体験談】吉野家で無銭飲食したら予想外のことが起こった

まさかこんなことが起こるとは思ってなかった。

わざとじゃなかったんだ。

 

 

その日は、寝坊した。

朝からジムに行って運動しようと思ってたのに

その時間がなくなってしまった。

 

仕方ないからジムでシャワーだけ浴びて、運動した気になる。

 

運動した後は、ガッツリ食べなきゃ!(運動してないけど)

そう思い、ジムを出て、吉野家に向かおうとしたとき

 

気づいた。

 

今日、財布持ってねー。

 

嘘だろ

 

今から家帰るんじゃ、時間食いすぎる。

かと言って食べないんじゃ、痩せちまう。

 

非常用の金どっかにないのか!?

 

と思って、我が相棒のリュックの中で宝探し。

財布忘れたときように500円玉を小さいポケットに入れてたりするからだ。

 

そしたら、交通ICのPASMOが出てきた。

 

さらに、奇跡的にクレカも持ってた。

こんなこともあろうかと、あらかじめ入れておいたんだ(たぶん)

 

コンビニでPASMOの残高確認すると412円あった。

ぎりぎりなんか食える金額だ。

 

すぐに吉野家に行って、納豆定食の大盛390円を頼んだ。

なけなしの金をはたいて食う飯はなんか緊張感があってうまい!!

満足したぼくは会計をお願いする。

 

ここで悲劇が発生。

 

PASMOを提示するぼくに、残念そうな顔の店員さん。

 

「うち、SUICAは対応してないんですよー。」

 

あーそっかー

そんなこともあろうかと思ってたぜ

 

どや顔でクレカを差し出すぼくに、気まずそうな顔の店員さん

 

「クレジットカードも対応してないんですよー。」

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

 

マジかよ。

現金はないし

他に電子マネー系ないし、

 

人生初の無銭飲食キタ━(゚∀゚)━!?

 

やべーやべーよ

えーとえーと

 

金になるもの

Ipodtouch と パソコン 持ってるから、それを人質に家まで帰ることを許してもらえるだろうか。

 

もしくは、SUICAを駅で払い戻しすれば確か登録料の500円が返ってくるはず。

 

やべー、店員さんになんて言えばいいんだこれ

 

 

うええ

 

「すみません、今現金持ってなくて支払いができないです。」

 

正直に言ったよ。

 

もう仕方ないよ、警察なりなんなり呼んでくれよ。

 

今までにないくらい(´・ω・`)ショボーンなぼく。

 

「承知しました。では、お名前とご住所をお書きいただけますか?」

 

店員さんに言われるがまま、正直に書いて紙とペンを返すぼく。

 

「お支払いはいつごろになりそうですか?」

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

え!?

 

“いつごろになりそうですか?”

 

って警察呼ばないんかい!!

 

そして、今すぐ取ってこいじゃないんか!!

 

 

不意を突かれたものの3秒で、この店員さんが優しいことに気づく。

 

「今日中に来ます!」

 

ぼくは、きりっとした顔でしっかり宣言した。

 

「かしこましました。ありがとうございましたー。」

 

ぼくは、店内を出た。

 

恥ずかしさのあまり走り去った。

 

 

 

まとめ

無銭飲食の対応法について調べてみたら

吉野家だと結構こういう対応が多いみたい。

警察呼ばないことが多いんだと。

 

それでも携帯が人質とか。

支払いに戻らなかきゃっていう

なにかしらのインセンティブを作ることが多い。

 

ぼくの場合は、名前と電話番号を書いただけ。

しかも、それ身分証確認もないもんだから嘘もかけるし

 

人を信じるってすごいもんだなって思った。