中国赴任者へプレゼント│何が喜ばれる?中国で役立つものとは?

中国赴任者へプレゼント│何が喜ばれる?中国で役立つものとは? プレゼント

中国へ海外赴任が決まった方へのプレゼントをお考えですか?

せっかくなら中国で手に入らない物・買えるけど高い物・役立つ物をプレゼントしたいですよね。

実際に中国で暮らしてみて、

  • これは中国でも日本と同じものが買える
  • これは手に入るけど、日本よりめっちゃ高い
  • 日本から○○を持ってきたけど中国では出番ないな
  • ○○を持ってきたら良かったな
  • あ~これは中国では手に入らない 

など実際に経験してみないと分からないことがたくさんありました。その経験を基に

今回は、海外赴任の中でも『中国』に特化しておすすめのプレゼントをご紹介したいと思います。

中国と一言で言っても、日本がすっぽり入るぐらい広さで気候も沖縄と北海道ぐらい違いますが、

出来るだけ共通して喜ばれそうだなというものを選びました。

こんな方へ
  • 中国駐在が決まった男性への餞別を考えている方
  • 夫の中国赴任に帯同する女性へのプレゼントに悩んでいる方
  • 中国ではどんなものが役立つのか知りたい方

プレゼントの価格│どれぐらいの価格帯が多かった?

なかなか本人にプレゼントの価格を聞くことはできないと思うので、

実際に赴任時にもらったプレゼントの価格帯をお伝えします。

ただ、もらったプレゼントの値段は調べていないので、大体これぐらいかな~という予測と

現金やギフトカードでもらった金額・自分でリクエストしたものなどの金額を基にしています。

個人の場合

同年代(友達・同僚など)の方から ⇒ 3,000~10,000円前後

目上(上司・親戚関係)の方から ⇒ 5,000~10,000円前後

個人でプレゼントしてくれた友達や同期は3,000~10,000円前後のプレゼントが多かったです。

違う部署や取引先の会社で時々お世話になる関係の方は、1,000円前後のプチプレゼントを

わざわざ用意して下さる方もいらっしゃいました。

直属の上司は5,000円前後、祖父母や叔父叔母などの親戚関係は10,000円前後が多かったです。

皆で一緒にプレゼントの場合

友人・職場共に一人2,000~3000円ぐらい出し合ってプレゼントや送別会をして下さいました。

もちろん地域や職場の習慣によって違うと思いますが、海外だから特別という訳ではなく、

国内転勤などで引越しする方へのプレゼントと同等程度の金額と思ってもらって大丈夫かと思います。

中国赴任者は、どんなプレゼントが嬉しい?

海外赴任者へのプレゼントの選び方は↓でご紹介しているので、参考にしていただけると嬉しいです。

あと中国ならではというならば…

  • スマホでの電子決済が発達しているのでキャッシュレス生活になる
  • 英語はほぼ通じない
  • 食品や日用品の安全性が心配
  • 街中の衛生状態が日本と比べると悪い
  • 美味しい中国料理もたくさんあるけど、日本食も恋しくなる
  • 想像を超えたことがあって面白いの半分、疲れるの半分

このあたりを踏まえたプレゼントだと、中国赴任者に「おっ気が利いたプレゼントで嬉しい!」と

喜ばれると思います。では、中国赴任者へのおすすめプレゼントを紹介していきます。

中国赴任者へおすすめ

モバイルバッテリー

お買い物や飲食店での支払い、電車・バスの乗車、タクシー予約、健康コード表示など全てスマホ。

財布よりスマホが大事で、スマホの電池がなくなると何もできなくなり死活問題です。

中国赴任者にはモバイルバッテリーが必需品です。

モバイルバッテリー│オシャモバ

とにかく可愛くておしゃれ!モバイルバッテリーらしくない見た目で、20色ものカラー展開。またハンデディサイズで持ち運びしやすく、ケーブルが内蔵されていたり、同時に4台まで充電出来たりと使い勝手も良いです。既に3年ほど使っていますが、中国生活で大活躍してくれています。お相手の名前や背景をプリントしてくれるサービスもあるので、世界で一つだけのプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。シンプルなのでブラックやネイビーなどのお色は男性へのプレゼントにも。

スリムなお財布

中国では現金を使わないので、携帯義務のあるパスポートとクレジットぐらいしか持ち歩きません。

(非常時用にお札数枚をかばんのどこかに入れている人は多いかな)

ですので、小銭入れは必要ないですし、スリムでコンパクトな財布が重宝されます。

ノートスリーブ ウォレット│Bellroy(ベルロイ)

オーストラリア発の本革レザー財布ブランド「Bellroy(ベルロイ)」。初めて耳にする方も多いと思いますが、某有名セレクトショップや雑貨ストアでも取り扱われている注目のブランドです。財布をスリムにすることを使命に、かさ張らない独自のアイディアを製品化。一般的なレザー財布と比べて、圧倒的に薄く、ポケットに入れても入れているのが分からないそんなお財布なのです。キャッシュレス決済が主流の中国でも役立つ実用的なプレゼントをしたい方必見です。

トラベルウォレット│Bellroy(ベルロイ)

こちらもオーストラリア発の本革レザー財布ブランド「Bellroy(ベルロイ)」から。このトラベルウォレットは中国で活躍するビジネスマンに最適なトラベルウォレットです。スリムなのにクレジットカードや搭乗券・出入国書類も入れられ、スキミング防止機能・小さなペンまで付いています。さらに嬉しいのはパスポートが入れられること!中国では携帯義務のあるパスポートですが、なかなかお財布とパスポートを入れられるスリムな財布は見つけられないので、日常生活から出張・旅行時にまで活躍すること間違いなし!もらったら絶対嬉しいです。

中国のガイドブック

春節や国慶節などの大型連休に旅行に出かける方も多いです。

中国にもガイドブックがあることはあるのですが、中国語で使いづらいですし写真も少ないです。

インターネットの情報も詳しくないことが多いので、手元に日本のガイドブックがあると嬉しいです。

地球の歩き方│中国

海外旅行のお供と言えば、地球の歩き方。この中国版は、上海・北京・広州・西安・重慶をはじめ最近人気のある張家界・敦煌・九寨溝・ラサなど中国全土の主要な観光スポットが紹介されています。「中国を楽しんできてね」という気持ちと一緒にプレゼントしてみてはいかがですか?きっとワクワクしながら読んでくれるはずです。

るるぶ│上海・蘇州

写真多めのガイドブックならこちらの旅行誌「るるぶ」。街歩きガイドやモデルプラン・名物グルメ特集など、中国初心者が知りたい情報が満載です!

※海外渡航が困難な状況なので、ガイドブックの情報が更新されていないのが少し残念なところです。

感染症が治まって、新たな情報が更新されることを願います。

フリーズドライ味噌汁

手軽に日本の味を楽しめるものといえばコレ!

最近のフリーズドライは、野菜や豆腐の素材感もしっかり残っていて美味しいです。

今は、中国渡航後2週間~のホテル隔離があるので、スーツケースに詰めて持って行く方も多いです。

フリーズドライお味噌汁・スープセット│コスモス

フリーズドライ一筋52年の老舗メーカー。お味噌汁やお吸い物・スープなど12種類の味がセットになったギフトです。フリーズドライなので、軽くて長期保存可能(180日以上)。材料を炒めたり、炭火で焼いたりとひと手間かけているので、家庭で作るような味が楽しめます。化学調味料無添加なのでお子様も一緒に安心して食べられるのも嬉しいポイント。お湯を注ぐだけで、パッと食べられるので海外赴任者へのプレゼントとして定番の一品です。

和の食卓ギフト

日本の食品が手に入ると言っても、こだわりの食品はまだまだ手に入らなかったりするので

自分では買わないこだわりの和食材をプレゼントすると喜ばれるでしょう。

余談ですが、中国でも有名だしパックが売っているのですが、なんと一袋5,000円弱!

なかなか手が出ないお値段となっています。

なので、プレゼントでもらったものは渡航後も有難~く大事に大事に使わせてもらっています。

久世福商店のギフトセット

日本全国を歩き回り、目利きのバイヤーが厳選して日本の美味しいものを集めた「久世福商店」。大人気の万能だしやこだわりのお味噌、パパっと食べられるご飯のお供、お菓子やおつまみまで日本のうまいものが揃っています。人気商品を詰め合わせたギフトセットを贈るのも良し、お相手の好みに合わせてチョイスするのも良し◎

「茅乃舎のだし」も美味しいのですが、有名すぎて色んな方からもらう可能性が高いので

久世福商店をご紹介しました。

水泳キャップ(水泳帽)

えっなんで水泳キャップ?と思われるかもしれませんが、

中国ではレジャープールでも水泳キャップを義務付けているところが多いです。

日本のレジャープールでは、水泳キャップ不要なところが多いので忘れがちです。

お子さんと一緒にプールに入る親も「帽子かぶってー」と言われるので、あると助かります。

2WAYキャップゆったり│ミズノ

水泳キャップの締め付けが苦手な方へ、通常よりも頭周りをゆったり設計されているので、着け心地が良いです。本格的に泳ぐのではなく、お子さんと一緒にプールで遊ぶ方ならこちらがいいのではないかなと思います。フリーサイズで男女兼用です。特に中国の南の方は沖縄よりも暑く、マンションにプールが付いていたり、ホテルのプールへ遊びに行ったりすることが多いので、「あのときプレゼントしてくれた水泳帽があって助かった!」となることでしょう。

ただ、紹介しておいてなんですがプレゼントっぽくないですし、中国に暮らしてからしか

水泳キャップの必要性を感じないので、「えっ?なんで水泳キャップ?」となると思われます。

金額的にもう少しプラスしたいなって時や、豆知識として一緒に渡してみてはいかがでしょうか。

ルームシューズ・スリッパ

マンションの床が大理石で足が冷たかったり、フローリングでも施工が粗く足触りが悪かったり、

また入居当初はきれいに掃除されていなくて床が汚れているなんてことも…

履き心地の良いスリッパがあると嬉しいです。

ルームシューズ│gelato pique(ジェラートピケ)

ジェラートピケといえば、肌触りの良いモコモコの生地。足元に心地の良いルームシューズがあると中国での毎日をほんのり幸せにしてくれるでしょう。ユニセックスで使えるデザインなのでご夫婦で渡航される方へ2個セットでプレゼントとするのもおすすめです。

バッグハンガー

外出先で床やイスが汚れていて、かばんの置き場に困ることが多々あり、

ウェットティッシュで拭いたり、膝の上に載せたままにしていることともあります。

バッグハンガーがあると、テーブルに引っ掛けられるので大変嬉しいです。

ハンガーブレスレット 

バッグハンガーにブレスレット機能をプラスした日本製ハンガーブレスレット。牛革で作られたおしゃれなブレスレット型になっているので、バッグハンガーとしてだけではなく、手首に着けたり、カーディガンやマフラーを引っ掛けたり、手すりに掛けたりと様々な使い方ができます。お色も7色から選べます。中国の衛生状態が心配、「床が汚くて、置きたくないな」って方に喜ばれるプレゼントです。

電子辞書

中国では英語が通じないところも多く、渡航後に中国語教室へ通う方も多いです。

もちろんスマホの翻訳アプリを使えば、意味を調べたりできますが、的外れな翻訳になったり

詳しい文法は調べられなかったりします。そんな時、電子辞書があると中国語の理解が深まります。

中国語を頑張ろうかなと思われている赴任者へは、とてもいいプレゼントだなと思います。

カシオ電子辞書│中国語モデル XD-SR7300

電子辞書と言えばカシオ。私もこの電子辞書を使っていますが、読み方(ピンイン)の分からない漢字を手書きや日本語読みで調べられたり、単語の発音機能があったりと使いやすいです。電池も中国で売っている電池が使えます。少し高いですが、家族で使えますし、他国へスライドしても英語辞書やキクタンも入っているのでいい買い物だったかなと思っています。

中国に関する本

渡航先の国・人のことを知っておくことは、大切なことです。

日常生活や仕事の場で、想定外のことが起こっても中国に対する前知識があることで

「あ~こういう心情なのかな。こういう風習なんだな」と同意は出来なくとも、

受け流すことはできるようになります。まぁそれでもイライラすることはありますが・・・・

予備知識は大事だよということでおすすめの本です。

表紙をクリックすると、楽天ブックスへ

中国語の歌の本

面白いプレゼントをお探しなら、中国語の歌の本をプレゼントしてみては?

少し古い本しかなかったのが残念ですが、接待などでカラオケに行くビジネスマンも多く、

そこで中国語の歌を歌えると人気者になりますよ!

表紙をクリックすると、楽天ブックスへ

まとめ

以上、中国赴任者へのプレゼントをご紹介しました。

中国で役立ちそうなもの、贈って喜んでもらえそうなものが見つかりましたか?

他にも海外渡航者におすすめのプレゼントも見てみたい方は↓も参考にご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました