海外赴任者へのプレゼント。気を付けるポイント&喜ばれるポイント

プレゼント

海外赴任する友人・先輩・家族へのプレゼントを考えている方へ

「もうすぐ友人が海外赴任するから、何かプレゼントをあげたいな。

プレゼントで気を付けるポイントってあるの?喜ばれるプレゼントのポイントは?」

そんなあなたに知って欲しい!海外への引っ越し前に、色々とプレゼントを貰った経験をもとに、

海外赴任する友人へのプレゼントで気を付けるポイント3つ&喜ばれるポイント3つをご紹介します。

この記事の内容

・プレゼントをする際に気を付けるべき3つのポイント

・海外赴任する友人に喜ばれるプレゼント3つのポイント

・実際にもらって嬉しかったもの

・実際にもらって少し困ったもの

プレゼントをする際に気を付けるべき3つのポイント

まずは、プレゼントを選ぶときに頭に入れておいて欲しい気を付けるポイントです。

海外に持って行けるもの・送れるもの

滞在先の国によって持ち込みできるものが規制されています。

せっかく送ったのに、持ち込み禁止品だったら悲しいですよね。

危険物や薬物等は当たり前ですが、食品であれば肉類、

美容品関係であればマニキュアや香水なども規制の対象になることがあるので注意が必要です。

国ごとに規制は異なりますので、個別に確認してみてください。

日通の海外引越 日本から海外へ送るお荷物について

プレゼントを渡す時期

出来るだけ早めにプレゼントする!特に大きいもの・重いものは早めに渡してください。

プレゼントを渡す側からすると、「最後に友人とランチする時に渡そう!」と考えると思いますが、

海外へ引っ越す側からすると「早めにプレゼントしてもらえると嬉しい!」と感じます。

なぜなら、海外に荷物を送るタイミングが関係しています。

例えば、夫が先に海外赴任→数か月後に家族が渡航するケース。

その場合、下記の6回ですべての荷物を運ぶことになります。

海外引越のスケジュール
  • 夫の赴任時
    1回目 船便(夫の荷物) ←大きくて重い物・不急の物はここに入れたい!

    夫赴任の約1~2か月間前

  • 2回目 航空便(夫の荷物) ←荷物いっぱい

    夫赴任の数週間前~直前

  • 3回目 飛行機の手荷物(夫の荷物) ←荷物いっぱい

    夫赴任の当日

  • 家族の赴任時
    4回目 船便(家族の荷物) ←大きくて重い物・不急の物はここに入れたい!

    家族赴任の約1~2か月前

  • 5回目 航空便(家族の荷物) ←荷物いっぱい

    家族赴任の数週間前~直前

  • 6回目 飛行機の手荷物(家族の荷物) ←荷物いっぱい

    家族赴任の当日

6回もあるなら渡航時期の近づいた時に、プレゼントを渡しても大丈夫じゃない?

飛行機の預け荷物で持っていけばいいのではないか?

と思われるかもしれませんが、海外へ引っ越しする人の航空便や飛行機の預け荷物は、

日本でギリギリまで使うものや渡航してすぐに使いたいものでいっぱいになります。

特に急いで使わないもの・大きなもの・重たいものは、出来れば船便に入れたいなと考えます。

なので、渡航直前のタイミングで渡されると、どうやって持っていこうかとても悩みます。

遅くても4回目(家族分の船便)を出す前には渡したいものです。

あなたから「ちょっと早いけど・・・」と言いながら早めに渡してもらえると、

例え渡航の半年前であっても喜びます。とても嬉しいです。

もし本当に最後の最後で渡したいのなら、すぐに食べられるお菓子や

荷物の隙間に入れられる小さなものをおすすめします。

プレゼントのサイズ・重さ

軽くてコンパクトなものを選びましょう!

海外へ引っ越しする際は、会社の規定により引っ越しの荷物の量や重さが決められています。

また手で運ぶとしても飛行機の預け荷物・手荷物にも重さや容量に上限があります。

そんな中、あなたの友人は海外生活で必要なものと必要でないものを選別して、準備しています。

(今は新型コロナウィルスの影響もあり、隔離生活の準備もあるので尚更大変)

そんな時、とてつもなく大きく重いものをもらったらどうでしょうか?きっと困りますよね?

例えば、極端な話ですがあなたの友人が

「海外で専業主婦になって時間が出来るから筋トレダイエットを始める!」と言っているからと言って

重いダンベルを送ってはいけません。本人が希望しているのであれば別ですが・・・。

あなたの気持ちはとても嬉しいですが、運搬方法に困って日本に置いていくことになるでしょう。

それならコンパクトで軽いゴムチューブのほうが喜ばれるでしょう。

但し、本人が希望していて、尚且つ船便を出す前であれば大きいものでも大丈夫です。

海外赴任する友人に喜ばれるプレゼント3つのポイント

次に、喜んでもらえるプレゼントを選ぶためのポイントです。

ホッとリラックスするもの

あなたの友人は新しい場所での生活に大なり小なり不安があると思います。

海外生活に前向きな人で新生活を楽しみにしている人でも、言葉も風習も違う海外で生活してみると、

気づかないうちにストレスが溜まります。

そんな時、ホッとできる何かがあると気分転換やリラックスできて良いです。

そのプレゼントだけで使えるもの・食べられるもの

例えば、家電製品を送る場合

その家電製品は海外でそれだけですぐに使えるかを考えて下さい。

コンセントの形は一緒ですか?その国の電圧に対応していますか?

もし対応していなければ、貰った人はコンセントプラグや変圧器を購入しないといけません。

特に容量の大きい変圧器は、高価ですし、大きいので場所も取ります。

食品の場合も、〇〇の素を貰ったとしても作るときに一緒に必要な野菜や肉類はありませんか?

海外では簡単に手に入らないものもあります。その食品だけで食べられるものがおすすめです。

日本を感じられるもの(食品や品質の高いもの)

海外では日本のものが中々手に入らない、手に入ったとしても高いので

インスタントのお味噌汁のようなちょっとした日本を感じられる食品があると嬉しいです。

また文房具や刃物なども海外より日本の方が良い品質なので、おすすめです。

但し、日本を感じられるもの=伝統工芸品や和柄のものではありません。

海外に行く人へのプレゼントとして日本の伝統工芸品や和柄のものが

取り上げられているのを見かけますが、私個人としては「う~ん」という感じがします。

海外赴任した経験者が実際に貰ってうれしかったもの

インスタントのお味噌汁

軽くてコンパクトだったのでトランクの隙間に入れて持っていきました。

渡航直後は、調理器具が揃ってなかったり、生活を立ち上げるのにバタバタしていたりしたので、

お湯だけですぐ作れるインスタントのお味噌汁は役立ちました。

\ 50年の歴史。老舗メーカーのフリーズドライ /

フリーズドライのお漬物

送別会で貰って、フリーズドライのお漬物があることを初めて知りました。

180日も日持ちするので、海外にも日本の味を持って行けました。

水で戻して食べてもいいし、乾燥したままお酒のアテとして食べるのも美味しかったです。

\ 京都のお漬物店が作った、水で戻るお漬物 /

お漬け物の素

海外では日本のお漬け物が手に入らないので。

野菜を切って一晩漬けておくだけで日本の味が感じられるので嬉しいです。

ちょっといいハンドクリーム

赴任先は、日本と気候や水道水の質が違うので手がとても荒れました。

引っ越し作業のあとや、食器を洗ったあとに、プレゼントしてもらったハンドクリームを付けると、

手荒れもよくなり、いい香りでホッとリラックスできました。

入浴剤

お風呂に入浴剤を入れて温泉気分を味わっています。

日本ではあまり入浴剤を使っていませんでしたが、海外生活ではなぜか頻繁に入浴剤を入れたくなり、

あっという間に使ってしまいました。自分でももっと買って持ってきたら良かったなと思っています。

※海外では浴槽がない場合もあるので、その点はご注意ください

実際にもらって少し困ったもの

前提として、これがいいかな?あれがいいかな?と考えてプレゼントして下さったものなので、

送ってくださった方の気持ちはとても嬉しいです。

ただ、実際にもらった者の側として正直な気持ちを書くことで、これからプレゼントされる方が、

少しでも喜んでもらえたらいいな・・・という気持ちで書いています。

電圧の合わない家電製品

上司がとてもいい家電製品を送ってくださったのですが、渡航先の電圧に対応していませんでした。

とりあえず引っ越し荷物で海外に持ってきたのですが、変圧器が思いのほか高額で・・・

変圧器を買おうか悩み中。電圧が対応していたら海外で重宝したのになぁと。

もちろん日本に帰ったらたくさん使います!

家電製品をプレゼントする場合は、海外対応のものを送りたいですね!

追記:やっぱり使わないのはもったいないので、変圧器を購入して使っています!

ちなみにもらったのはハンドブレンダー。お肉のミンチもフルーツジュースもできて便利!

日本で消費しないといけないギフト券(期限ありのもの)

引っ越しで疲れているだろうからコーヒーでも飲んでゆっくりしてね!と友人から貰いました。

が、日本でしか使えない&貰ったのが出国間近だった&一時帰国時には期限が切れてしまいそう。

なので、出国当日の空港でお店に駆け込んでチケットを使用しました。

ギフト券系のものであれば、使える場所がたくさんあって、期限がないものか長いものがいいですね。

まとめ

繰り返しますが、軽くて小さくて便利なもの!送る時期は早めに!がポイントです。

色々書きましたが、あなたが悩んで考えて選んだものなら、きっとあなたの友人も喜んでくれると思います。

私自身、一番うれしかったのはプレゼントに添えられた「いつでも連絡してねー!無理せずにね!」と

いうような手紙でした。プレゼントに一言添えてあげると、いいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました