日本から中国深センへのEMS(関税の支払い方法)

EMS関税の支払い方法 海外生活

さて、日本からの中国深圳に送ってもらったEMSが税関でひっかかりました。

そして深セン郵便からのSMSメッセージ通り、税関への追加申告を済ませた後、

「荷物に課税されませんように・・・」と願いながら待つこと一日。

ピローン!とSMSの着信音が鳴りました。

なにもなければそのまま荷物が届くはず。SMSでメッセージが送られてくるということは

書類の不備か、はたまた課税されることになったのかどちらにしても嫌な予感。

メッセージの内容は「関税がかかるので税金を納めてね!WeChatで!」でした。ガーン。

関税の支払い方法(中国深センの場合)

EMSの税関検査で、荷物に関税がかかることが決まると下記のようなSMSが届きます。

EMS関税の支払い方法

関税の支払いも税関への追加申告の際に使用したWeChatの“ 深圳邮政EMS ”を使って支払いします。

まずは前回と同じように深圳邮政EMSのチャット(メッセージ)を開きます。

下記の画面が表示されますので、①业务办理→②关邮通→③关邮通申报系统 と進みます。

EMS関税の支払い方法
EMS関税の支払い方法

次に④我的邮件 をタッチします。

EMS関税の支払い方法

荷物の状態が未支払い(オレンジの部分)になっていますので、⑤付款から支払い手続きに進みます。

EMS関税の支払い方法

明細には課税額等が書かれています。そしてサービス料(20元)や支払い手数料も徴収されます。

支払いは、微信支付から行います。

EMS関税の支払い方法

支払いが完了すれば、「支払いは正常にし終了しました」と表示されます。

これで関税の支払いは終了です。

EMS関税の支払い方法

ちなみに前画面に戻ると荷物の状態が支払い済みになっています。

参考までに…査看(青色)の部分をタッチすると、荷物の写真が見られます。

EMSの関税の支払いは、追加申告に比べて簡単にできます。

荷物は、この作業が終わってから2日程で届きました。

タイトルとURLをコピーしました